忍ぶれど・・・
色に出にけりわが恋は。サイト更新状況と日々のよしなしごとを。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/04/30(月)   CATEGORY: 日常雑感
やさしい僕ら
今日は実家に行ってゴハン食べて姪と遊んできた管理人です。ふう、お腹いっぱい。

さっき見てた番組に山田五郎さんと清水ミチコさんが出てて思わず仕事ほったらかしで食いついちゃった(笑)。ヒット曲の変遷に見る時代性、みたいなテーマで面白かった。五郎さんはバブル期の「ホットドッグプレス」編集だったから考察もやけにリアルでいい。ミッちゃんは私、モノマネも人柄も、すごく好きなタレントさんです。声も顔もユーミンのモノマネできるのは彼女しかいない(笑)。

いちばん興味深かったのは、2000年以降のヒット曲の特徴として二人称に「君」が圧倒的な事実。オレが始めに言い出したと太田が主張していたが、私も思ってました(笑)。

女性の曲はそういえば昔は「あなた」ばっかりでした。あなた泣いてもいいですか。演歌に限りません。ベッキーちゃんは古い感じがしてカラオケで歌いにくいと言ってましたが、なるほど。最近の歌はみんな「君」。そして内容はフォークソング。そういやフォークもみんな「君」だ!意外な共通点。

これはそのまま恋愛のあり方の変化につながると山田氏。
恋愛がハレではなくケ(日常)、カジュアル化した結果だということです。バブル期と比較して顕著なのは、たとえばデートにしても高級フレンチの時代から、今はラーメン屋になっている。バブル崩壊も原因でしょうか。
男女の関係もより対等になったのかもしれません。私たち女性には気楽になりましたけど、同時に物足りなさも感じるのではないでしょうか。勝手なものですが。
気軽になり一般化したものの確かに今は恋愛からドラマティックがなくなって、日常性や癒しの中に埋没している気もします。
それってちょっと、つまんなくね?(若者語)

番組のほかのコーナーではこの若者語にも触れてました。「~じゃないですか」と疑問形にしたり、「たり・など」を多用して曖昧にしたり、断定を避けてやさしく、柔らかくなっている。人間関係を重視して傷つけない配慮とも取れますが、厳しい言い方をすれば、ときには主張や責任を回避しているだけのこともあります。癒しも日常にはびこり、歌は優しく甘くなり、どんどん若者は傷つきやすくなっているんでしょう。

人は世につれ、世は歌につれ。この言葉も真実なんですね。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top
肥満と偏見
普通に食べているはずなのに、なぜ太ってしまうのだろう。
痩せられないのだろう。と日々考えつつもやっぱり痩せられない。
実はそこにも、ヒトの進化がかかわっているようです。

高カロリーの食べ物や甘い味を美味しいと思い、食べたくなる。消費しきれないエネルギーは脂肪として貯めこむ。これはすべて長い長いヒトの歴史、いやむしろ生命としての歴史が体に蓄積した「智恵」。これができたからこそ、人類は絶滅せずに今まで残れたのです。

現代のような、高カロリーの食事を毎日確実に取れるといった日々は、人類にかつて経験のないものです。まさに脳の発達の成果、文明の発展の成果はしかし、私たちの「体」にとっては慣れないことばかり。飢饉などのあった昔から数世代も隔たっていないのですから、遺伝子が対応できないのも無理はありません。栄養豊かな状況を甘受しているにもかかわらず、体は大昔から変わらず飢餓に備え続けているというわけです。

ちなみに想像ですが、日本人に痩せ型が多いことについて。
温暖で海山の幸に恵まれた日本では、集団が全滅しそうな飢餓というのは、そうなかったんじゃないでしょうか。だからそれほど必死に脂肪を貯めこむ必要がなかったと。結果、少食で効果的に体を維持する体型に落ち着いたのかも知れません。

では痩せるにはどうしたらいいか。体に飢餓がないことを覚えさせて安心させる(笑)か、まさに少食・粗食の生活に戻す。けっきょくはコレしかないのか・・・。前者はかつて「思いっきり食べて痩せる」ダイエットがありましたが今は聞かないしなあ。やはり数億年の蓄積に対抗するのは無理か。

現代人のいろいろな問題って、突き詰めればすべてこういうところに原因がある気がしてなりません。先日の「脳内のアリとキリギリス」もそうですが、自ら対応しきれない「急激な変化」が、今はあまりに多すぎると思うんですよね。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/04/28(土)   CATEGORY: 日常雑感
博物館にて
夫が出勤になってしまったので、娘と二人、リニューアルした上野の国立博物館へ。GWの混雑を覚悟して午前中から行ったんですが、思いのほか空いていてゆったり見られました。

本館が「日本館」として日本限定の展示にリニューアルし、新館はグローバルな「地球館」となりました。全体に洗練されたデザインで統一感もあるし、展示方法や説明なども工夫されてとても見やすく、また理解しやすくなったと思います。

娘はティラノザウルスを見て大興奮。私もフタバスズキリュウ見て大喜び。恐竜だの化石だの原始人の人形だの江戸時代の土葬ミイラだのばっかり食い入るように見るあやしい母子。

生命や進化にかかわるテーマはやっぱり面白い。
エディアカーラ生物群だのカンブリア大爆発だの、見てるだけでぞくぞくします。バージェス頁岩動物群にはまるでSFマンガにでてきそうな奇妙な化石が多数あるんですが、現存の種にほとんど残っていないそうです。こうした化石を昔は神様の造り損ないだとかノアの箱舟に乗り損ねた生物だと考えたのもなんだか納得。
そういえばピテカントロプスって今言わないんですってね。ホモ・エレクトス・エレクトス(すごい名前だ)。ちなみに猿人は人間の直接の祖先でないらしい。多くの近縁種がいた中で現人類だけが残った、ということのようです。
このあたりは発見や新説によって常に変わってくる。古生物学は時代の最先端。エキサイティングです。

でも小学生の頃好きだった展示物がなくなっていて、ちょっと残念。
首狩り族に狩られた頭のミイラとか数メートルもあるサナダムシとか。あ、剥製のフェイフェイやトントン、ハチ公とジロはいましたよ。

ほぼ閉館までいて全部回りました。展示だけでなくレストランやショップまで。疲れたけど楽しかった。娘もこういうことに興味のある子でよかった、と思いましたが、それは環境のせいでしょうか(笑)。

そういえばこないだ、ハシゴ状になったビニルパックみたいなのをねじって
「ママ見て。ほら、DNA
ってそれ、ワトソンとクリックの二重ラセン構造DNAモデルですから!

・・・お後がよろしいようで。



★本日10時の方、いっぱい拍手ありがとうございました!嬉しいですw
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/04/27(金)   CATEGORY: 日常雑感
いよいよGW
明日からいよいよゴールデンウィークですね。大型連休の人も、そうでない人も、それでもなんとなく日本全体が浮かれるような感じが好きです。

新丸ビルの紹介をあちこちで見ましたが、あそこはちょっと行ってみたいかも。朝4時までやってるとか、リーズナブルな飲食店が多いらしいのでいいですね。買ったものを外に持ち出して食べられるテラスがいい感じ。遊びに行くよりは近くで働く人に嬉しいでしょうね。今なら丸の内OLになりたいな(無理)。




★直也ラブリーさま
NIGHTHEADですv読みごたえありましたv
NIGHTHEADの続編『誘発者』が発売されましたよ~vv
NIGHTHEADの小説。涙が出そうなくらい感動v


拍手とアンケート回答、そしてMIDARAバトンありがとうございます!盛りだくさんで思わず嬉しかったですよ~vv
最新情報もありがとうございます。GENESISのラストってことでしょうか。小説ではどうなってるのか確かめたいですね。
最近ちょっと停滞気味でしたが、嬉しいお言葉に舞い上がっております。ほめられて伸びるタイプなので(笑)これからも頑張って書きたいと思いますです!またいつでもお寄りくださいね!

以下、皆さまおまちかねのMIDARAバトンにまいりますよ!
これ見ると先生(誰)、本当に楽しくなります。ありがとうございました!



[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/04/26(木)   CATEGORY: 日常雑感
たりらりらーんのこにゃにゃちわ
夫がいないので娘と外食、と思ったらカラオケに行ってしまった。
18時までに入れば安い!とりあえず先に1時間歌って、その後同じフロアのファミレスでご飯食べて、今帰ってきたスーダラ母子です。

で、今日のラインナップ。

・Magic Music(カエラ):最近ちょっとお気に入り。可愛い曲です。
・宙船:娘のオハコ。もちろんTOKIOでお願いします。みゆきは怖い。
・抱いてセニョリータ:山Pのちょっと鼻にかかった甘え声で再現。小学校で流行ってたそうな。
・青春アミーゴ:同上。母は山P担当(笑)。
・蕾(コブクロ):聴くのはいいが歌いにくいな。
・Flavor Of Life:んもう大失敗。ヒカルは無謀でした・・・。
・PASSION:だからヒカルはm(以下略)
・高架線(エルレ):無理。もう全然、無理(泣)。
・薔薇は美しく散る:ベルばら。「ジュテーム、オスカル」ってそれなんて志垣太郎?
・天才バカボンのテーマ:♪柳の枝に猫がいる~だからネコヤナギ~
・たりらりらーんのこにゃにゃちわ:♪青空のウメボシにパパが祈るとき~


バカボン、面白いよ。
テーマ曲もそれぞれ名曲。皆さんもぜひ。




[ TB*0 | CO*0 ] page top
脳内のアリとキリギリス
たった今見てた「ためしてガッテン!」が面白かった。
「衝動買い」を通して、人間の心理と行動を探るというもの。

人間の脳内には論理的思考を司る前頭前野「アリ」と、感情や本能担当の大脳辺縁系「キリギリス」がいるらしい。確か前者は新しく発達した部分で、後者はワニとそう変わらない原始の脳ということだったんじゃないかな。

未来を見越して行動できる「アリ」の部分が、目の前の利益優先で動く「キリギリス」に負けるとき、衝動買いしてしまうのだそうです。なるほどね。

ウインドウショッピングも危険。始めに高い数字を見ると、それより安いものがよりお買い得に見えるとのこと。バーゲン会場で取り合った服がたいてい失敗なのも、限定品・残り僅か!なんてものに弱いのも、すべてキリギリスのせい。こうした心理というか脳の動きを、多分知らないまでも売り手側は経験から巧妙に利用しているんですな。

他の動物と同じく長い長い間、目の前の食料を誰よりも先に得なければ生きられなかった人間の進化の過程が、無意識なのにいまだ強い影響力を持っているというのが面白い。

あなたはアリ派?それともキリギリス派?



★Nさま
もう全面同意!ですよ。ホント、女子には期待できない。頼むから自分を名前で呼ぶ女だけは最低限やめて!(心の叫び)
もっともDに限らず男性作家の描く女性や恋愛に心を動かされることも少ないんですが。

やっぱり男女の求めるものはお互いに違うんでしょうねえ。現実ならそれなりに折り合っていけるものが、フィクションではそうした配慮の必要がない分、露呈するのかなと。ただ男性読者もDに求めているのはそういう側面じゃなさそうですけどね。

時間が経つにつれていい具合に醗酵してきました・・・可愛いなあ涼介。Dで今いちばん可愛いかも。ああ愛おしい。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/04/24(火)   CATEGORY: 日常雑感
激震、走る。
昨日の衝撃冷めやらず、Dファン界はすごいことになってます。フジョシに限らずあちこちで悲鳴と怒号と笑い(え)が。
まるでどこかのアイドルが熱愛宣言したみたい・・・!いや、アイドルには違いない。
所詮は偶像だもの!二次元だもの!(マンガ)
にんげんだもの!(みつを)
いんげんだもの!(野菜)

みんな正直。
拓海や啓介etcならOKなのに(笑)。
むしろカモン!なのに(笑)。

私も昨日は失恋同然でもういっそ絶望ついでにこのまま絶望先生ジャンルへ移行しようかという思いもよぎりましたが、ハタと思い直しました。

こんな涼介さん、実はイメージ通りなんじゃなくて?(誰)

傲慢そうに見えても素顔はナイーブでロマンチスト。外は黒いが(え)中は真っ白。やっぱり可愛い男です。フリンしたい(笑)。

まあ過去の因縁が明らかにならないと、ちょっとまだなんとも言いがたい話なんですよね。まさに待て!次号!(一週休みだが)ただ、あんまり俗っぽい、普通の恋愛話にしてもらいたくないのが本心。どうもDってそのあたり下手というか、いつも安っぽいからなあ。

って早く仕事仕上げて会社行け、私。


・・・・行ってきました(疲労)。

んでしつこく追記。
ネタバレを含みます。ご注意。


★本日15時の方、拍手ありがとうございました!
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/04/23(月)   CATEGORY: 日常雑感
今週のヤンマガ
読んでません。読んでませんよ。

怖くて読めない。

ネタバレだけで倒れそうです。
ちょっと旅にでます・・・(嘘)。

涼介さん・・・!


で、追記。
ネタバレありですから、見たくない人はやめておきましょう。

心臓の弱い方、血圧の高い方、涼介至上主義の方は、
医師の処方に添って服用のこと。

↑少し落ち着いたらしい



★昨日23時の方、拍手ありがとうございました。





[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2007/04/22(日)   CATEGORY: 日常雑感
ポルシェの日
冬の間ずっと我慢していた赤城(と秋名)へ行ってきました(Yさんの聖地巡礼にも触発された・笑)。

ああ本当に久しぶり。神域でもある清清しい山上の空気に癒される。景色はまだ冬を残していましたが、陽気はすっかり春本番。赤城神社の土産物屋でのんびりとコーヒーを頂き、鯉に餌をやり、参拝してから下りました。

メインは赤城だったけど時間もあるしと秋名まで。
渋川を通って水沢でうどんを食し、真っ直ぐ秋名へ上ってゆうすげの湯で温泉に入り、下ったら湯の花まんじゅうを購入して帰る定番コース。満喫です。どうも二ヶ月に一回は来ないと、なんか不足しちゃうみたい(笑)。私にとってのエネルギースポットなんでしょうね。充実感。

で、行きも帰りも走行中も、なんだかやたらとポルシェに遭遇。

関越ではカウンタック軍団も見ました。秋名湖畔では外車混合チームが駐車場にいて圧巻。少なくともFDやインプより多かった(笑)。
ハチロクもレビトレ合わせて4台遭遇はいつもより多い。何かのイベント?でもなさそう。ただのドライブ日和だったってことでしょうか。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
6万打御礼
またひとつ、大きな数字を迎えることができました。
ひとえにご愛顧くださる皆さまのおかげです。

ご訪問のみならず拍手や温かいコメント、ときに丁寧なメールまでいただいて。それがどれほど幸せか、言葉にはならないくらいです。

心からの、そして最大限の感謝を。
本当にありがとうございます。





★紫のバラの人!(嬉しい~・笑)
ずっと見ていてくれたんですね、あたしの演技・・・!(誰)
60000カウントご報告ありがとうございます!
ご心配なく。設定上間違いありません。
もしよければリクエストもお受けしたいと思いますので、
ぜひご連絡をお待ちしています。
この日記ブログへのコメントなら長い文章も入りますし、「秘密」欄にチェックすれば管理人だけが見られるメッセージとなりますので、ご利用くださいね。

★本日1時の方、拍手ありがとうございました。

[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2007/04/20(金)   CATEGORY: 日常雑感
晴れ晴れ。
久々に東京は朝からいいお天気です。
ちょっと風は強いけど、溜まっていた家事を片付けるにはいい。
一息のついでに雑記帳も更新したりして。
何をするにも想像力は大事。

そういえば60000打が目の前に。
もし踏まれた方、お知らせくださると嬉しいです。
キリリクも久しくお受けしてませんが、もしご希望があればと思います。明日あたりでしょうか。どきどき。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/04/19(木)   CATEGORY: 日常雑感
戦慄
ヴァージニア大銃撃事件の犯人(韓国系でした)と、その異常な言動が明らかになりつつありますが、ニュースを見るたびに戦慄します。

殺人の後に自身のビデオ撮影をしてそれを平然と郵便局に持ち込み小包として送る。その後、授業中の教室を物色して乗り込み、人々を壁に並ばせて冷静に撃つ。そこに迷いや恐怖や後悔などの人の情が欠けている点では一連しており矛盾がありません。むしろ職業軍人的な手際のよさを感じます。

動機が憎悪だったとしてその対象は何だったのか。無差別殺人に向かわせた本当の理由は何か。最も知りたいのは、「彼が私たちとどう違うのか」。解明が待たれます。

日本の最高裁では今日、池袋で起きた無差別殺人に対する死刑判決が出ました。自らの人生の不遇を社会への憎悪に転嫁し、さらに無関係な人々への殺意へと転じた犯人。何か通じるものがあるような気がしてなりません。




★Mさま
冬の花火&786もしっかりチェックさせていただいてました~v
またのイニD作品を楽しみにしていますよ~♪


ありがとうございますvv読んでいただいてるってだけでも嬉しいですよ~!
なのにどちらも啓介さんがちょっとアレですみません(笑)。
今のところ出し切ってネタ切れというか体力的に息切れというか(トシなので)ですが、またぞろ萌え蟲(この字怖い)が騒ぎ出すと思いますので、そのときはよろしくお願いします。


★本日10時の方、拍手ありがとうございました。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
さよなら絶望先生 元ネタ解答
一度はやってみたかった(笑)。

「さよなら絶望先生」第八集の元ネタ解答です。
といってもさすがに全部は多すぎて無理なので、各話タイトルと第71話のみで。

己の実力を試すテスト(なんのために)ですから、何も見ずに答えてみます。
間違い思い込み勘違い非常識無知無能を多く含みますのでいつにもまして信用しないように。

もちろんネタバレですから知りたくない人は見ちゃダメです!
見たところで何の得にもならないことなら保証しますよ!(笑)



[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/04/18(水)   CATEGORY: 日常雑感
♪髪を切ってきたとき
もう若くないさと君に言い訳したねの管理人ですこんばんは。
美容院へ行ってきました。別に就職が決まったわけじゃないんですが。
少し明るめに染めて、多めにカットして、すっかり頭が軽くなりました。これで中身と同じです(自虐)。
美容院でしか読まない自身とかセブンとかいう女性誌が昔よりずっと薄くなっていたのが、ちょっと悲哀。

髪を切るついでに銀行へ行き、本屋へ行き、夕食の買い物をして帰りました。ひっきーは一度の外出ですべてこなすのが鉄則。

決して、「さよなら絶望先生」第八集を買いに行ったついで
なんかじゃないんですから!


★昨日21時の方
拍手とアンケート回答ありがとうございます!
NIGHT HEADで兄弟萌えのヲトメの方!(笑)
実は今日、美容院の有線でアンダーグラフの「言葉」がかかったんですよ!美容師さんとのどうでもいい会話もそっちのけ、デビルイヤー(古)で初めてフルコーラス聞きました。
どう聞いてもやや一方的に一線を越えてしまって今はショックかもしれないがじき慣れるから大丈夫これからも一緒に生きていこうな的直人→直也ソングです。本当にありがとうございました。

★昨日23時の方
たくさんの拍手ありがとうございました!とっても嬉しかったですvv


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/04/17(火)   CATEGORY: バトン回答
今日の出来事 (+バトン)
今朝はアメリカの衝撃ニュースでいきなり目が覚めた。
ヴァージニア大学構内での銃による無差別殺人は、被害者数33人(自殺の犯人含む)という史上稀に見る凶悪事件。

実はコロンバイン高校乱射事件よりも先に、私は1966年のテキサスタワー乱射事件を思い出しました。以前、猟奇殺人や異常心理に興味があったときに読んだ本が強烈過ぎて忘れられません。テキサス大学の時計塔から14人を次々と冷静に狙撃したチャールズ・ホイットマンは、快活で人付き合いもよく、陽気な男だったという。ある意味コロンバインの「二人のガキ」よりも恐ろしいと思います。

今回の犯人はアジア系、中国人留学生の可能性があるようです。「彼」に何があったのか、真相はもう知る術もないのでしょうが。



さて、気を取り直して。
昨日いただいたMIDARAバトンにまいりたいと思いますよ!
先生(誰)、久々に熱く萌えました!ありがとうございます!


ひろみ、覚悟はよくて?(だから誰)

[ TB*0 | CO*2 ] page top
ありがとうございます!
今日は朝から曇ってどんよりしていたと思ったら雨でした。
しかも冷え込んで寒い。昨日の陽気が嘘のよう。
春に三日の晴れなしとは言いますが、本当にめまぐるしい。

でもこんな朝から天気の悪い日も結構私は好きだったりします。
早々に家事を諦める大義名分ができますからね(笑)。

家の中から雨を眺めたり、ぼんやり考えごとをしてみたり。
本を読むにも文章を練るにもいい感じ。
仕事さえなければ、いい日だったのになあ(笑)。


今日も拍手ありがとうございます!
以下お返事です。
もう本当に本当に、感謝です。



[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/04/15(日)   CATEGORY: 日常雑感
亀有にて。
一ヶ月前から「ケロロ軍曹」が見たいと言い続けてきた夫に折れて、今日は某シネコンへ。娘と夫を映画館に放り込み、私はひとりゆっくりショッピング。
・・・だってどうしてもガンヲタのカエル型宇宙人映画に1800円払えないんだもの。そうよ私、映画にはキビシイの。ゲ●戦記にもポ●モンにも、ド●えもんにも1800円は払わないわ!

でもその代わり、「さよなら絶望先生」七・八集と「ガンダムさん」買ってしまいました。ダメ大人。

↑訂正!「七・八集」ではなく「六・七集」でした。
最新刊八集は、17日発売です(お詫びのPR)。

ついでに頭文字D35巻は5月2日。
バトルステージ2のDVDは5月30日発売。
新たにアニメ化された2バトルって、4thでカットされ啓介ファンの怒りを買ったvs川井、vs酒井戦のことでしょうか。って車だけだったらさらに怒り倍増しそう(笑)。


以下私信。
今朝、とっても嬉しいメールいただいてしまいました・・・!(大喜)
本当にありがとうございます!明日、心をこめましてお返事させていただきたく思います。夫のいない間にゆっくり・・・(笑)。



★本日12時の方
頭文字Dの兄弟×拓海がステキでした!
これからも頑張ってください!頭文字Dの更新 期待してます。


拍手とアンケート回答ありがとうございます!
兄弟拓気に入っていただけてうれしいですvv
涼拓が終わったので、そろそろまた啓介にも復帰してもらおうと思います(笑)。またぜひお寄りくださいね!


★本日13時、19時の皆さま、たくさんの拍手ありがとうございます・・・!
嬉し泣き。本当ですよ!
[ TB*0 | CO*0 ] page top
ありがとうございます!
786提出と「冬の花火」完結で、ちょっと気の抜けた管理人です。
へへ・・・萌え尽きたぜ・・・真っ白によ・・・。
そういえば春休み中、旅行先で「明日のジョー」見て燃えてました。
ストイックでナイーブで、生い立ち不幸だけど天才な、矢吹ジョーってある意味理想かも。

ところで絶望先生アニメ化の動き?
何度もだまされているファンはまだ懐疑的のようです。
来週出る新刊のオビに「アニメ化決定!」とスタッフ名まで踊っているというのに、まだネタかもしれないと思っています。

絶望した!信じきれない自分に絶望した!



そんな絶望はさておき、以下拍手お返事です。
連載完結に温かいお言葉ありがとうございます!
本当に、幸せを感じるひとときですvv





[ TB*0 | CO*0 ] page top
本日の更新
頭文字Dにて「冬の花火」最終章になります。
最後までおつきあいくださった皆さま、ありがとうございます。

とはいえこれは、新しく始まる物語の冒頭でしかないようです。
ここからが彼らの本当のグランドロマン。
今の私にそこまで書ききる筆力はありませんが、いずれ機会があればと思います。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
お知らせ
「アイラヴv786」にて、参加作品が公開になりました。
サイトのリンクページからどうぞ。

拙作タイトルは「春と犬」。

少し変わった感じになったと思います(・・・ていうか肝心のヒトがでてこない?)。そしていつもの兄弟拓ではなく今回は「涼拓+啓拓」、しかも今はまだ「未満」で。春は始まりの季節です。
一昨日、映画「101」放送してて驚いた(笑)。これが共時性ってものでしょうか(心理学用語)。

よければ感想などいただけると嬉しいです。

そういえば勢いで雑記帳、更新してました。久々。


★昨日5時、10時の方、拍手ありがとうございました。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/04/12(木)   CATEGORY: 萌えるんです。
妄想バトン
湯西川さんから、バトンいただきました!

その名も「妄想バトン」。
こここれは、あのMIDARAバトンに勝るとも劣らぬ妖気を感じますよ。ちょっぴり調伏ぎみに(笑)。

今回の被害者対象は、今もっとも旬な可愛い男(すでに妄想開始)、みんなのアニキ・高橋涼介さんでまいりたいと思います。

ダメ管理人@絶望先生の穢れた妄想なんぞ見たかないわ!
という方、ここでお引取りを。

なんかわかんないけど「一切が私を御身がもとへ導く@フェルゼン」気がする寛大なあなたは同志さま。以下からどうぞ。



[ TB*0 | CO*1 ] page top
さよなら絶望先生
絶望した!こんなダメサイトに絶望した!

すいません。つい。何にでも影響されるダメ人間の管理人でごめんなさい。絶望した!こんなダメ管理人に絶望した!

とまあこんな具合に毎回さまざまな事象に絶望する絶望先生は高校教師。本名は「糸色望(いとしき・のぞむ)」。和装に袴という時代錯誤きわまりない書生スタイルで、これまた個性的きわまりない生徒たちを教えています。

先日のハヤテつながりでためしに一冊読んでみたんですが、これが非常にツボにはまってしまいました。クメタコウジ、絵もものすごく巧くなっててビックリ。漫画というよりはイラストレーションやデザイナー的な線ですが、これほどとは。世相をアンダーグラウンドかつネガティブな不条理さで斬りまくるセンスと手法にも脱帽。ていうかカルト系?
下ネタだらけの妙なスポーツものからよくぞここまで成長した!感動した!@小泉劇場

モデルは太宰でしょうかね。それとも中也?タイトルは「チップス先生さようなら」かな。でもこの文学青年崩れな感じ、暗さ後ろ向きさ絶望さに思わず萌えた私も元文学少女崩れ。表紙カバーも和紙でちょっといい。またアマゾンでポチッといってしまいそうです、全巻。ああ、汚れっちまった悲しみに、今日も小雪の降りかかる。


★本日2時の方、拍手ありがとうございました。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/04/10(火)   CATEGORY: 日常雑感
ようやっと。
アイラヴ786、いよいよステキ作品が展示開始されました!
これから楽しい日々ですよ~vv

そんな中ようやっと私、本日提出いたしました・・・。

締め切りですよ今日・・・。
ごめんなさい企画人さま。

これでは夏休みの最終日に宿題やってる娘を怒れない・・・今年から8月31日じゃなくなるのに(関係ない)。

ということで次はいよいよ「冬の花火」最終章。
順番が逆になっちゃったけど、頑張ります。
どうもあれこれ一緒にできない。自分、不器用ですから。


会社行く途中、コンビニでYMを舐めるように立ち読む不審な女と化してました。
うう・・・前半、こっぱずかしい・・・生まれてこのかた、こういう正統ラブコメは避け続けてきたのに!「キック♡オフ」以来!
Dを読む限り、直面せねばならないのですか。
この試練の先に、何が私を待っているというのでしょうか、神よ・・・・!


それはFCのオシリでした。←ちっさいよしかも
あとケンタと大沼のスワン。


でもでもこれって!
シン●レラ城ミステリーツアー(もうやってない)の再現?それとも兄弟心中のほう?(笑)
それともまた「ごういんにかりてきた」(原文ママ)のひらがな啓介だったりするのか。

アニキがステア握ってるのを見るまで私は死ねない!死ねないのよ、マヤ!(誰)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
ブレイブストーリー
どうしても「ブレイブハート」って言ってしまうよ助けてメルギブ。
DVDをさっき見てました。家事しながらなんで切れ切れだけど。

一言で言うなら、さすがGONZO!
この動画そのものの完成度の高さ、美しさ、表現力を見るだけでも価値あり。
私としてはヂブリよりも評価したい。いやむしろかなり好きだ。
「雪風」も凄かったけど、こちらも素晴らしい。

異世界ファンタジーとしては非常にベタな設定、というかパロディに近い。新奇さを狙うのではなく、すでにあるゲームや物語世界を忠実になぞっているのは故意なんでしょう。ただのファンタジーと一線を画すのは、そこに少年たちが直面する現実という名の不幸が大きくかかわってくるからです。大人の一方的な都合に翻弄される子どもたちの現実の重さが、乗り越えなければならない本当の試練。それは非情なほどの「宮部ワールド」でした。

現実を変えたい。悲しみや苦しみを受け入れられずに異世界に旅立つ二人の少年の悲哀こそが、ファンタジーというかたちを通し、彼女の書きたかったリアルとして伝わってくると思いました。どこか「ナルニア国物語」にも通じるかも。あれも戦争や家族の離散という現実から子どもたちが異世界へ旅立つ物語でした。
原作は読んでないけれど、アニメでも宮部みゆきの匂いがちゃんとするなあ、と思った作品です。

しかしミツルが薄幸きわまりない美少年魔導師で倒れそうでした・・・ウエンツだしな!(笑)そういや声優でなく俳優を使うのもたいがいにしたほうがいいんじゃないかと思うキャストもいましたが。




話は変わりますが、今週のDでFCが走ってるって本当ですか?!
明日さっそく立ち読まなければ・・・!
(このところ恋愛ボケの拓海を見たくなくて遠ざけてました・・・先週なんか人としてどうか、というとこまで墜ちたらしく・・・あああ)



★本日3時、18時の方、拍手ありがとうございました。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/04/08(日)   CATEGORY: 萌えるんです。
ハヤテのごとく!
最近、日曜の朝が大変なことに。
夫がまず「仮面ライダー」を見るために起きてます。
「プリキュア」は惰性で流し見て、テーマによって「題名のない音楽会」か「ゲゲゲの鬼太郎」、その後は「ワンピース」に続く。

そして先週から始まった、「ハヤテのごとく!」。

サンデーで第一話からしばらく読んでたんですよ。正直言って絵のほうはアレだけど、絶妙なセンスとテンポのよさはオッと思わせるものがあるなあと注目してたので。と思ったら作者、クメタコウジ@かってに改蔵の有名アシだったんですってね。思わず納得。

メイドと執事とツンデレという萌えいっぱいアニメ(笑)。
ハヤテ君の不幸体質と健気さに泣ける(本当か)。でも力の限り、たとえ借金の負い目とはいえ、お嬢さまを守り抜く姿に思わずキュンキュン♡(若者言葉)

まあ何より「わかる人にしかわからないけど全然気にしてないから」系のギャグになぜか萌えより燃えますね。

そういや最初、放送開始は先週ようつべで知ったんですよ。
火曜の午前中途中まで見て、外出して帰ったらなんとクレームにより午後にはもう消されてました・・・!仕事早いぜ、せうがつかん!


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/04/07(土)   CATEGORY: 日常雑感
春なのに
昨日のクラス替えで、娘は一番の親友と離れてしまってがっかり。例のS君、SS君ともお別れ。まあこちらはせいせいしてるようですが(笑)。

先日ごはんを食べながら物憂い表情の娘。そんなときの以前の悩みは宇宙創成の謎だったのですが、今回はどうしたのかと思いきや、

「A(自分)はSS君をもてあそんでるのかなあ」

・・・「もてあそぶ」ってアンタ、どこのBLで覚えたのよ!と焦る母。彼女によれば、本当は好きじゃないのに一緒に遊んだりしてるから、だそうです。いや、その程度ならいいんじゃないの。別にヴィトン買わせたりキャンティで奢らせたあげくタクシーでバイバイ、ってしたわけじゃないんだし(80年代設定)。

彼女の最近の愛読書は「ちゃお」。どれ読んでも脳ミソの代わりに目玉が詰まってそうな女子と男子の恋愛ものなので、きっと影響されたのかもしれません。

・・・同じころに「風と木の詩」「トーマの心臓」愛読だったわたくしと、どちらが教育上よろしくないでしょうか(でも実害はなかったもん)。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/04/06(金)   CATEGORY: 日常雑感
執筆中
・・・・ってああ、二週間前にも同じようなタイトルで日記書いてたような記憶が・・・これはもしかして、デジャヴュ?

「冬の花火」ラストと、ついに786の締め切りが重なってしまった。
もう4月だからこれ以上延ばしたくないし、786は10日まで。どっちも後ちょっと、なんだけど。なかなか「これでいい」というところまでにならない。

いちおうこんな駄サイトの無責任管理人ですが、皆さんに見ていただく以上は納得のいくものを、という矜持がございます。ささやかな意地でございます。たとえどんな出来であろうと、わたくしの覚悟の上でお出しできるまで、もうしばらくお待ちいただければと思います。

思うように書けない辛さもまた楽し。
何も書けない、書きたいことがないことよりも。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/04/05(木)   CATEGORY: 日常雑感
明日から新学期
娘の春休みも今日まで。明日から、ようやくいつもの日常が戻ってきます。ビバ新学期。

というわけで今日になって新学期の準備してました(・・・・)。
上履きに名札に雑巾は新規購入。クレヨン色鉛筆絵の具は補充。小学校も三年目ともなるとテキトーになってきます。あとは随時、足りなくなったりしたら用意すればいいか。

三年生では初めてのクラス替えがあります。仲良しのお友達と一緒になれるか、苦手な子とは離れるかどうか。娘にはちょっと心配な明日なのでした。ちなみに件のSS君は過度のつきまといが災いして、別のクラスになりたいそうな。ご愁傷様。


★昨日23時、本日15時の方、拍手ありがとうございました。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
「異邦人たちのパリ」展
今日も今日とてお出かけの管理人です(疲労)。
母と叔母と娘を連れ、六本木の国立新美術館まで「異邦人(エトランジェ)たちのパリ」展に行ってまいりました。上野のオルセー展と迷ったんですがポンピドーセンターに興味があったのと、新しい美術館を見てみたかったので。

建物は広くて明るくて、展示スタイルもヨーロッパ風に柵やガラスがなく、芸術に身近に触れる感じがしました。作品も近代から現代のものまで豊富。
テーマが絞ってあることもよかった。特に今回は異邦人として芸術の都を目指し、そこで成功した芸術家たちの視線、人生が垣間見える気がしました。大戦をはさんだ激動のヨーロッパ、パリとそこに生きる人々の歴史はどこか胸に迫るものがあります。

見たかったのは、シャガール、モディリアニ、カンディンスキー、ピカソ、それからフジタ。錚々たる画家の作品が並びますが、どれもけっこう間近で見られるんですよ。絵具と筆のタッチに、画家のリアルが伝わります。意外とよかったのが写真でした。マン・レイやブラッサイが見られて嬉しかった。当時のパリの空気を写し取ったものが素敵でした。
同じ日本人として、フジタも面白かった。自画像はオカッパメガネのヘンな日本人(失礼な・笑)だけど、なかなかの味と気概がある。輪郭の線描は日本画の影響なのでしょうか。
見終わってとても充実でした。娘とあれこれ批評(というかツッコミ?)しながら見て回れたのも楽しく。抽象の偉大な実験作も彼女にかかれば「クラスのみんなで殴り書き」した「雑な絵みたい」なんだそうです。

館内のフレンチレストランでランチのつもりが長蛇の列で諦め、別のカフェでサンドイッチになりました。ところがこれが美味しかった。ライ麦ブレッドの生ハムとルッコラのサンド、オススメです。

その後、せっかくだからとオープンしたての東京ミッドタウンに行ってみました。
・・・・この手のところは店が違うだけでどこも同じに見える(笑)。

お茶したかったけど混んでたんで、六本木ヒルズへ移動。
ここもやっぱり店が違うだけで(以下略)
いずれも私には用がないところですな。ハリー・ウィンストンやジャン・ポ-ル・エヴァンが入場制限してるのもヤな感じ(庶民)。
大体さーロッポンギなんて外人とヤクザとショーパブのイメージしかないのよー(貧困)。昔はそれこそ「木が六本」しかなかったのよ?近くは「暗闇坂」と「狸穴(まみあな)」よ?すんげー寂しい場所だったのよ(いつの話)。

でもアートは充実の街になりました。いい展覧会に当たるとまた他のも見たくなります。やっぱりオルセー、行こうかしらん。


★昨日23時、本日17時の方、拍手ありがとうございました!

そういえば今日はクラピの誕生日ですね~緋宝館でひっそりお祝い中☆よろしければどうぞvv

[ TB*0 | CO*0 ] page top
ハッピー・フィート
今日は娘のお友だち母子と一緒に、映画を観にいきました。
アカデミー長編アニメ部門受賞「ハッピー・フィート」。ぺんぐいん好きとしては、これは観にいかなくては。

ぺんぐいんがダンスを!あの短い足でタップを!
最後は大量モブなぺんぐいんが全員で、リバーダンスを!
確かにこれは圧巻かも。

CGも凄かった。ていうかこの風景は本物?どっち?っていうくらい。そもそも南極の自然が驚異的で異世界みたいなものだけど、再現できていたならもちろん凄い。動物アニメのパートは見慣れたせいか新鮮味には欠けますね。アクション的なシーンは迫力でしたが。

ただ難を言うなら、やはりストーリーです。
良くも悪くもアメリカ的。どうしてアメリカ人はこういう大団円的展開が好きなんだろう。アニメは子供向けという意識がいまだ抜けないのか、生半可な啓蒙とか愛とか持ってきちゃうのも興ざめ。「シュレック」のブラックさと対照的。
しかも環境問題とからめてきたくせに、なんでこうノーテンキに解決しちゃうのか。さすが京都議定書に批准しない国だけあるぜ。

というわけで、おフランス製ドキュメンタリー「皇帝ペンギン」が観たくなった管理人です。あの美しくも官能的な交情シーンを、ちょっとでも見習ってほしい。大体ねえアンタ、ぺんぐいんに対する愛と理解と尊敬が足りないよと、竹村健一ふうに憤慨気味なのでありました。


★本日12時、22時の方、拍手ありがとうございました。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 忍ぶれど・・・. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。