忍ぶれど・・・
色に出にけりわが恋は。サイト更新状況と日々のよしなしごとを。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ありがとうございます!
★Sさま
なんとIKEAが三郷にも!ますます充実してきましたね。朝から一日いても足りないかも。もしかしてお近くかな?意外とご近所でしょうか(笑)。
涼拓アンソロへのご期待ありがとうございます!待ってくださる方がいるなんて感激です・・・もう、Sさまのために頑張りますから!

★日記「ムーディ風」に拍手くださった方
・・・・お好きですか?(笑)

★本日0時の方


いつもご訪問ありがとうございます。
拍手の心は母ごころ。押せば命の泉湧く。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/30(火)   CATEGORY: 日常雑感
急変
昼食のあとしばらくして、急にお腹の辺りに嫌な違和感。
何か悪いものを食べたかな?と思う間もなく、全身がだるくて痛くなり、呼吸が苦しくなって吐き気まで。案の定、熱も出ました。
というわけで今、ヘロヘロです・・・すいません拍手のお返事、明日改めて!
Sさま、ありがとうございます!嬉しく拝見してますよ!
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2007/10/29(月)   CATEGORY: バトン回答
学園生活バトン
貴女の過去を知っている(笑)、湯西川さんからいただきました。
学園っていうか某高校生活バトンになってしまった。
舞台は下町・都立・80年代でひとつ。

湯西川さんの回答は涼介だったんですが、なんだか読んでてこみ上げる熱いものが。これは、涙・・・?わたし、泣いてるの・・・?

なんであんなに生き生きしてるんですか涼介が!
あの高校時代に、彼の生き方が合ってるってことなのでしょうか。
しかし似たような人はいなかったと思うけど!(ここ重要)
ぜひ創作に生かして欲しいと思っちゃいました。
某高校生・涼介。たとえ萌えなしでもいける。
こんなとこで勝手に語ってごめんなさい。

そんなわけで、もはや蛇足状態の回答ですが謹んで答えさせていただきました。もうわたしたちしか楽しくないと思いますのでぜひよろしくお願いします(笑)。ありがとうございました。

設定上、指定の「拓海」は、涼介と同じ高校に行っています。涼介が三年生、拓海は一年生です。無理やりですがそうなんです。(開き直り)
まあそれでも見てさしあげてもよくってよと思う心の広い貴女は、以下の続きからどうぞ。


[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2007/10/28(日)   CATEGORY: 日常雑感
ららぽーと。
台風一過のいいお天気。とは何の関係もなく「ららぽーと船橋」へ行ってきました(Dさん、いたかな?・笑)

確か大昔まだ恐竜がいたころ、もっと小さくてチャチだったころに来たことあるような。なんて知識はまったく役に立ちません。すっかり新しくてお洒落で、大きなモールでしばらく迷子になってました。午後いっぱい歩き回ったら、足が痛くなってしまった。

洋服屋に用がないので、雑貨中心に。でも思いのほかショップが少ない。しかしそんなわたしに落とし穴が。
モールの端っこに、フィギュアショップがあるではないですか。
多種多様なガンプラやありえないポージングのフィギュアちゃんに眩暈しつつ、妙に明るくてピンク色の一角に入り込んでみるとそこは、スーパードルフィー専門ショップ・・・!おおお本物を初めて見た!
くだくだしくは申しませんが、そこではオーナーとドルフィーともども正装にて行う「お迎え式」などができるそうです。
なんにしてもリカちゃんのお洋服を脱がしたまま全裸で放り出してのち一顧も与えなかったという少女時代を送った管理人には、ご縁なき場所なのでございました。

本当は隣のIKEAにも寄りたかったけどさすがに体力が(笑)。
次の機会にチャレンジしようと思います。


以下私信!

Yさま、このたびの黙秘権行使たいへん申し訳ございません・・・!(深謝)
その分も合わせ、学園生活バトン?(うろおぼえ)は改めて、心を尽くしてお答えしたいと存じます。あそこに涼介さんがいるなら、拓海がいたって、いいですよね・・・?

そして、Tっちーさま!(伏字になってない!)
先だってのバトンキャッチ、ありがとうございました!
さすが楽しかったです!デート権、レオはわたしも考えましたv絶対楽しませてくれますよね、チョイワル・レオ(ン)の名にかけて!(言ってない)
こんなところでのお返事もぜひ広い心でお許しください~!
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/27(土)   CATEGORY: 日常雑感
ささやかな愉しみ
もう行ってしまったけど、今ごろ台風が来てびっくり。
大したことなくてよかった。

BUMP OF CHICKEN の新曲「花の名」「メーデー」を聴きました。
急に2曲も発売なんてどうしたのかしら。嬉しいけど。
「花の名」は映画「続三丁目の夕日」のテーマ。すごく印象的な、胸に切ない歌声をぜひ。ああやっぱり藤原君の声と歌い方が、どうしようもなく好きだ。
カップリングの「東京賛歌」が、実は思いのほかぐっときてしまった。
東京ってこんなに懐の深い街だったんだって。彼はわかってくれてるって。東京が故郷のわたしには、こんなふうに思わせてくれる歌は初めてで、とても嬉しかったんです。
歌詞としてはほかに故郷を持つ人への唄ではあるけど、東京生まれで東京育ちの、東京を愛する人に、聴いてもらいたい。

昨夜はちゃんと攻殻を楽しみました。
第一話のからくりがいまだにちょっとわからない管理人です(笑)。
第二話「暴走の証明」は人気が高いだけあって素晴らしい出来。もう、走ったり飛んだりしてるタチコマを見てるだけで幸せ(そこか)。タチコマ可愛いよタチコマ。えんえんタチコマが動くだけとかのDVDないかな!(笑)
少佐のファッションがちょっと(いやかなり)どうかと思うSAC。

実はその前に見た「シュヴァリエ」が意外に面白かった。
第一話だったので続けて見ようかな。ルイ15世時代のパリを舞台に、妖しい魔術のからんだ陰謀と謎に挑む、実在したという女装の騎士。こっちもプロダクションIGだった。
惜しむらくは登場人物が全員日本人に見えることでしょうかね。ベルばらみたいに、もっとガイジンらしくしてもよかったのに!(笑)

[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2007/10/26(金)   CATEGORY: 日常雑感
ムーディ風
♪今日は~夫が~夫が家に~いる~
 わたしは~それを~左に受け流す~

そんな金曜日。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/25(木)   CATEGORY: 日常雑感
もう寝ます。
♪56億7千万年後もあっいっしってっる~

(註)釈迦入滅後、弥勒菩薩下生までの時間。

こんな歌が頭から離れません。はんにゃはらみた。
今日は5時半起きで娘の遠足のお弁当を作ったら力尽きた管理人です。
秋はイベントが多いなあ。


【本日の覚書】
攻殻SAC、金曜22:30~。
再放送:月曜14:00~。
兄マックス。タチコマ可愛いよタチコマ。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
フジョシ疑惑
あの世界的ベストセラーなメガネっこ魔法少年物語の作者が、仰天発言。

魔法学校の白いお髭の校長先生が、同性愛者だった。

作者自ら、作品に出てこないウラ設定として明かしてくれちゃいました。作品世界がどれだけ本人にとってリアルなんだか。

若いころ、彼はある男性魔法使いと盲目的な恋をしていたけれど、相手は「三度もベッドをともにした男を捨てて」(ニュース原文ママ)、闇の側に去ったとか。

原作が完結してるのに、今さらなんて爆弾・・・! ていうか児童文学で「ベッドをともに」って。しかも「三度」って何その詳細設定。なんの意味があるのか。もはやこれはセルフ二次創作の世界・・・あああ誰か補完して!ヤング校長限定!(笑)

作家女史のフジョシ疑惑が(個人的に)発生。まあそれ以前にメガネっこ魔法少年自身が十分怪しかった気はする(笑)。設定がイギリスの寄宿舎だったのは、要するに確信犯だな!


★23日の拍手、ありがとうございました。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
「こころ」
仕事の合間に、ものすごい勢いで一気読みしてしまいました・・・!
夏目漱石の「こころ」! ・・・ちょっと何、この面白さ!

高校でも大学でも授業で読んだし、それ以外でも何回か読んでるのに。
ほとんど京極夏彦の新刊並みに喰いついた。
若い頃ではなく今の自分、この歳で読むから、面白いのかもしれません。こういうところが成程、名作たる所以なんだなあ。

生活や当時の常識や価値観にかかわる部分以外、まったく古さも違和感もない。むしろ人間のなんたるかを容赦なく描き込んだ描写などは、普遍であるにもかかわらず、新鮮な感覚のように感じられます。現代小説のほうが手垢のついてくたびれたモチーフや表現が多すぎると思うくらい。
しかし文学とか文豪とか置いといても、単純に面白かった。この頃の朝日新聞読者は、さぞやドキドキしながら新聞を待っていたことでしょう。これが載ってるならわたしも朝日、取ってもいい(笑)。

いろいろと思うところはありましたが、ひとつ新しい視点として。
あくまで真面目な話です。わたしは今回読んでみて、非常に同性愛的な精神を感じました。詳しくないので感覚的なものですが、たとえばギリシャ哲学などに通じるような、人間存在の追求のための精神的同性愛。
「先生」と「私」を繋ぐもの。そして「先生」の「奥さん」という女に対する態度、始めから最期に至るまでの残酷で無理解な「仕打ち」。
恋が人を動かすと初めに述べておきながら、その実、男女の間にある恋愛についてはほとんど語られない。「先生」が深いところでこだわったのはかつて「K」であり今は「私」だけ。
女は男を動かす外部機械としてしか機能しません。「奥さん」のリアリティが本当に希薄。これはまったく、男のための男の小説、だったのか。

高校のとき、現国の教科書にKとのいきさつのくだりが載っていて、妙に流行ったのを覚えています。舞台も近所だし、何しろ使える名台詞が多い。「(お嬢さんを私に)ください。ぜひください」とか「覚悟・・・覚悟なら、ないこともない」とか「精神的向上心のないものは、馬鹿だ」とかな!(笑) 


★Mさま
メールありがとうございます!あああの三題並べるだけで、すでに大萌えですって!(笑) 
わたしもこうしてはいられない・・・!すごいの考えなくっちゃ~!(鼻息)

★22日、拍手ありがとうございました。


[ TB*0 | CO*1 ] page top
参加します!
涼拓好きの涼拓好きによる涼拓好きのための素敵企画「涼拓webアンソロジー」。アニキのプロDに倣い一年限定企画として、涼拓有志の方々が立ち上げてくださいました!なんてすげー人たちなんだ・・・!
これは涼拓好きとして参加せずにいられるでしょうかいやいられません(反語)。というわけでわたくし saeko も参加 & 応援します。サイトのリンクページからぜひどうぞ。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/22(月)   CATEGORY: 日常雑感
行ってきました。
昨日行った場所のヒント。

・日本一硫黄含有の高い乳白色の温泉。
・日本一標高の高い温泉地。
・長野と思いきや群馬県。

いきなり答え。 「 万 座 」 でした! 残念~聖地じゃなかったヨ!(笑)

ドライブ日和の日曜日、朝8時に東京を出発。
関越~上信越~軽井沢経由で万座まで。道はずっと空いてて快適。天気はぴっかぴかの快晴、暑くも寒すぎもせず、空気は澄んでいて本当に気持ちのいい旅になりました。
気候のせいか、全山紅葉、といった派手さはありませんでした。
でもときどき緑に混じる燃えるようなもみじや、オレンジ色に明るくさびしい落葉松の林に落ちる木漏れ日に、はっとする美しさがあります。

万座には昼過ぎに着いて、万座プリンスの露天風呂で乳白色の硫黄泉を満喫。しばらく浸かると体がぬるついてくる感じ、ってまさか溶けてる?!(笑)匂いも合わせ、効能の高そうな温泉でした。
残念だったのは、眺望のいい露天がみんな「共用」なんですよね・・・つまり混浴・・・!羞恥はないが準備はないと入れない(笑)。行かれる方はでっかいバスタオル持参をお勧め。しかし目のやり場に困るぜじいちゃん!(覗きに行った)
プリンスの温泉に入ると傍の万座高原ホテルも無料になりますが、そこの石庭露天はかなりスゴイと見た。必ずリベンジ!待ってろよ万座露天!(共用)

行きのルートはしかし有料道路が多い!軽井沢から小刻みで2000円くらい取られた。地図を見たら草津へ抜けるルート(冬季閉鎖)があったので、そっちへ行くことに。帰りは渋川♪(♪って)

しかしこの万座から草津のルートが、実は最大の見所でした。
意識しなかったんですが途中、草津白根山を通るんです。小規模噴火を繰り返す火山で、エメラルドグリーンの水を湛えた「湯釜」と呼ばれる世界一phの高い酸性の火口湖があります。
本当の感動はなかなか言葉にしにくいものですが、昨日の体験がまさにそうでした。
荒涼という言葉が相応しい大地。圧倒的な、荒々しい原始の力を隠すことなくさらけ出す山肌。岩の合間ところどころに硫黄が吹き出し、地熱は絶えず白い蒸気を上げ、人や命あるものを遠ざける。山そのものがまさに息づき荒ぶる神の如し。
それでも山腹まで植物はしぶとく繁茂し、すぐ近くまで人は道路を造り火口湖を覗く。いろいろな意味での「力」を感じます。

草津から渋川へは1時間ほど。すっかり見慣れた町並を横目に関越に乗って帰宅。久々に、充実のドライブでした!


★21日の拍手、ありがとうございます!
実はその頃、渋川最後の聖地(笑)「すかいらーく」にいました!
拓海がここでこう、缶コーヒーの空き缶をカーン!っと投げつけてね!(アニメ版)(駄洒落じゃないよ)と、娘に勢い込んで喋ってたら一言「彼女にでも振られたんでしょ」。小学生にもわかりやすいなシゲノ先生!

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/21(日)   CATEGORY: 日常雑感
行ってきます~♪
これから出発!
山と紅葉と温泉!
さて、どこでしょう?(笑)
いつものあそこ?いやいや、あるいは・・・待て、次号!
(それほどのものでは)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/20(土)   CATEGORY: 日常雑感
アメージングスクエア跡地
もうこの名前を知る人も少ないでしょうな(笑)。
大昔、巨大迷路(懐かしい!流行ったな!)とかちょっとしたアトラクションのあったところ。今はその跡地がなんだか不思議な場所になってます。
住宅展示場、フットサルコート、屋内ホッケー場、バッティングセンターに釣り堀、そしてカートのコース。まったく土地の切り売り状態(笑)。

釣り堀で娘の金魚釣りにつきあいました。飢えてるのかおバカさんなのかあっさり釣れるんですが、わたしは金魚がつかめない・・・!娘は夫から教わったとおりに平然とピチピチ金魚をつかんで針を外します。負けた。以前も渓流釣りにつきあい、イワナかなんかのビチビチする魚を泣きながら捌いた思い出が、トラウマ。こういうの駄目なの。
白魚の踊り食いも、醤油に入れて成仏させてから泣きながら食べました(食うな)。

カート場そばの駐車場にはベンツ3台縦列駐車。
マイカー持込でセレブな感じのママとパパ、幼稚園児くらいの子が一丁前にレーシングスーツ?着てたり。モータースポーツはお金がないとね。ex.高橋家
ああ見えて、実は小柏さんちも資産家なのかしら。


★19日、たくさんの拍手ありがとうございます!
秋も深まってまいりましたね。涼しいくらいが頭も働きます(笑)。また更新に励もうと思います。今後ともよろしくです!
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/19(金)   CATEGORY: 日常雑感
モンスターペアレント
最近の小学校などで、教師や学校に「いちゃもん」としか思えない言いがかりをつけたり、非常識な要求や振る舞いをしてはばからない親のこと。

「ウチの子は野菜が食べられないので給食に出さないで欲しい」
「ウチの子は朝起きないので先生が毎朝起こしに来て欲しい」
「ウチの子をいじめたあの子は学校を辞めさせてほしい」

わが子可愛さと思えば・・・いや、それも度を越しています。毎日学校に押しかけたり、教師の家に時間関係なく電話したり。そんな保護者に備えて、今の教師は訴訟対応の保険に入っているらしい。

「給食費を払っているんだから子どもに『いただきます』を言わせるな」っていう人もいるんですってよ奥さん。払わない非常識もあれば払っても非常識がある。

しかしまさか、自分の身近にいるとは思いませんでした。いや初めて見た。それとも、親の育ちや受けた教育やそもそも国の違いによる、価値観の違いなのかなあ。

[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2007/10/18(木)   CATEGORY: 日常雑感
珈琲時間
会社の帰り、D坂の途中にある喫茶店に寄って、ひとり珈琲タイム。
ヨーロピアンリッチブレンドをゆっくりいただきました。小袋に入ったチョコがついてきたのはちょっと嬉しい心配り。しかも明治。わかってらっしゃる(笑)。

そしてこのコーヒーがかなり美味しい。香りよく、舌触りもまろやか。後味もすっきりでわたし好み。たった450円でこれは素晴らしい。熱いうちに愉しんでしまったので、ゆっくりといっても短い間でしたが。
それでも、なんだかとても癒されましたね。疲れてたのねと実感です。ときどきはこういう時間も必要かな。それと、美味しいコーヒーと。

リストの超絶技巧曲を店名に冠した「ラ・カンパネラ」は、小さいですがクラシックの流れる落ち着いた静かな喫茶店。なのに実は知る人ぞ知る、東京でも屈指のカレーの名店だったりします。以前食べたホウレンソウカレーはちょっと合わなかったけど、今度はインド風チキンカレーにしようと今日、心に決めた管理人でした。


【本日の名言】
「コーヒーとは悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純粋で、愛のように甘い」(タレーラン)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/17(水)   CATEGORY: 日常雑感
マンガ家メーカー?
今日、夫が娘に買ってきたホビー。確認するのも面倒なので適当に説明すると、反射板?を使って写った絵をなぞるだけでアラ不思議おんなじステキイラストが描けちゃうわ♪みたいな(うろおぼえ)。こういうおもちゃがあるんですねえ。

雲形定規とスクリーントーンが入っていたのには笑った。ふふふ・・・昔取った杵柄、漫研出身&晴海コミケサークル参加経験アリ(いつの時代)の血が騒ぐぜ!
よーし、ママもこれでマンガ同人誌出しちゃうか!目指せ冬コミ!唸れGペン!舞い飛べケント紙!
(ものすごいアナログ)


★16日21時の方
night head,久々でしたが楽しく拝見させていただきました。
アップすぐにありがとうございます!楽しんでいただけてよかった!どうもNHも同志が減ってしまって寂しい限り。実は時間があればいろいろ書いてみたいものもあるんですよ。またひょっこり書くかもしれません(笑)。その節はどうぞよろしく!
★16日22時、たくさんの拍手ありがとうございます!
こんなにいただいちゃってよかったんでしょうか(笑)。NHの同志かな?また来てくださいねv
[ TB*0 | CO*0 ] page top
本日の更新
久々に、NIGHT HEAD で更新。
今、世界で唯一NHの二次してる自信あるよ!根拠ないけど!しかも寂しいけど!(泣)
しかし萌えという点では多分、ご期待に添えません。
先日水族館でサメを見てから、ずっと書きたかったテーマではありますが。

ところで、サメは不思議な生物ですね。4億年前から同じかたちをしているとか、胎生のものがいる(先に生まれた子が残った卵や弱い兄弟を食べて育つらしい)とか、生殖器があって魚類には珍しく交尾をするとか。ちなみに「鮫」という漢字は交わる魚という意味だそうですよ。ちょっと意外。

中国地方ではワニ(鰐)って言います?あのウサギと大国主の昔話にも出てきますよね。知るほどになかなか暗示的で興味深い存在でありました。


★日記&15日の拍手ありがとうございます!
低空飛行の日々に嬉しい拍手でございました。そういえば昨日の「ガリレオ」見ました?ちょっぴり兄ホウフツの変人教授。そして白衣、きてますよね白衣!(笑)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/15(月)   CATEGORY: バトン回答
自分バトン
あーなんか頭痛が痛い。 ← 余裕
というわけで家事ができないので、バトンでもしようか。 ← いいわけ

「自分バトン」、水上シオンさん@ロザリーわたしの春風(笑)
から、いただきました。
ドリーム全開、長い上に意味がない(いつものこと)。
こんな管理人のすべて(え)が知りたい方は以下の続きからどうぞ。

そうよ私はさそり座の女。お気の済むまで笑うがいいわ。
(今月誕生日)


[ TB*0 | CO*2 ] page top
湾岸ミッドナイト
夫が借りてきたDVDをまったり鑑賞。
「湾岸ミッドナイト」1・2巻と「のだめ」の新しい巻。ってアニメばっかじゃん!(笑)

「湾岸」って初めてまともに見ました。
というわけで以下、感想を箇条書き。

・楠みちはる絵はアニメに向いている
・市川とか台場、横浜など湾岸の地名や風景が楽しい
・夜の峠並みに空いている首都高
・アキオが拓海に似ている
・設定(高校生)と見ため
・でも頭のいいところが大違い
・島という人が涼介に似ている
・設定(外科医)と見ため
・でも七三わけ
・声は拓海
・アキオ(故人)が啓介
・ものすごく事故が多い
・みんな悪魔のZが悪い
・Zの性別は女である
・どの車も助手席が女で埋まっている
・女連れでバトルかよ
・C1流してれば必ず逢えるのかよ
・とりあえずR32は中里に乗ってもらいたい
・「白いFCに乗った高橋兄」の存在が許せない
・「金髪の高橋弟」の存在が許せない

こんなところかな。ふう。
Dの暑苦しさに慣れた身としては、ちょっと物足りない気が。バトルそのものの臨場感は味わえませんでした。まあDも最初はまったく興味なかったんで、続きを見るうちにまた変わるかも。

「のだめ」で急にでてきた新キャラに石田彰、わかりやすすぎる!
紫のバラが・・・!(笑)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/13(土)   CATEGORY: 日常雑感
秋冷
という言葉を思い出した今日。北海道は初雪ですか。
ついこないだまで暑かったから、なんか体も心もついていけない・・・。
夏の猛暑のせいで紅葉が遅いという話だったけど、急に寒くなると色は鮮やかになる。そろそろ群馬エキスも切れてきたことだし、赤城と秋名に紅葉狩りに行きたいなあ。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/12(金)   CATEGORY: 小咄
踊る10周年記念
拓海 「事件は会議室で起きてるんじゃない!峠で起きてるんだ!
     命令してくれよ、涼介さん!俺・・・涼介さんの命令を聞く・・・!」
涼介 「・・・藤原、確保だ!」

啓介 「藤原、しっかりしろ、藤原!」
拓海 「啓介さん・・・ごめん・・・一度もデート・・・できなかったね・・・」
啓介 「死ぬな藤原ァ!」
涼介 「藤原ッ!」


いつになく攻めの拓海。兄弟二人がかり。


もうTV版から10年経つのね。
MOVIEを見たのは妊娠中でした。すごい胎教。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/12(金)   CATEGORY: 日常雑感
欲しい・・・っ!
「電脳超合金タチコマ」!

超合金製のタチコマをUSBでつないでソフトをインストールすると、PC画面上に「タチコマエージェント」が・・・!

作業のたびにいちいち「削除、りょーかーいっ♪」とか「古いデータはどーしますぅ?」とか、言ってくれるんでしょうか・・・!
ついでに呼びかけは「少佐~!」、PC終了時は「さよなら、バトーさん。」(号泣)とか・・・?(仕事にならない)
長いこと常駐させたら、ゴーストも生まれるかも。

価格は1万3440円で、2008年2月下旬にバンダイから発売予定。
久々に、ごっつい購入意欲がわきました(笑)。


★11日の拍手、ありがとうございます。
ここんとこ滞ってますが意欲はあるんですおかしなほうに(え)。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/12(金)   CATEGORY: 日常雑感
黒川氏追悼
さっき知ってびっくりしました。
あの世界的建築家・黒川紀章氏が今朝、亡くなられたとか。

最近では都知事選(落選)や参院選(落選)で見せた、奇矯な選挙活動(パフォーマンス)のほうが有名でした。でなきゃ世間もこんなに注目はしなかった。

六本木の新国立美術館も、首都高から見えるキューブ状住宅ビル(正式名称がわからない・・・)も、彼の設計と今ごろ知ったわたし。「偉大な建築家」で終わらない人生もまた、むべなるかな。追悼。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/11(木)   CATEGORY: 日常雑感
鷗外と光太郎
今日も今日とて殺人事件的D坂を上って出社した管理人でしたが、そのD坂上にある「鷗外記念館」に、初めて寄ってきました。帰りにちょっと時間があったのと、「鷗外と光太郎」なる企画展示が見たかったんです。高村光太郎はわたしの敬愛する詩人ですが、鷗外との交流はよく知らなかったので。

この記念館は鷗外の書斎であった観潮楼の跡に作られたものですが、光太郎はそこから歩いてすぐの場所に一家で住んでいたらしい。そんな縁もあり、光太郎が文芸の道にあってのちは生涯に亘る交遊があったようです。と言っても年齢や思想・立場の違いから、微妙な距離感があったというところが面白い。鷗外は作家としても偉大でしたが、陸軍軍医の肩書きが社会的権威そのものでしたから、革新と英気に溢れた若い光太郎には反発があったのです。彼がまだ智恵子に会う前の、無頼であった頃を髣髴とさせる話でもあります。
一室のみの小さな展示ですが、当時の作品掲載誌や書簡や写真など、なかなか興味深いものでした。

鷗外といえば現在わたしの住む近所に居を構えていたこともあり、通っていた高校のすぐ近くにも鷗外荘という名の旅館が。今もこうして会社に通う道に観潮楼跡があったりして、なんとなく親近感を持ちます。

何より、展示にもあった彼の超問題作「ヰタ・セクスアリス」。
男子校寄宿舎の青春!元ブンガク少女としては抜かりなく!(笑)
掲載雑誌「スバル」はすぐに発禁処分。その頃の肩書きは帝国陸軍軍医総監・陸軍省医務局長ですよ。そんな人物がこんな衝撃作を発表したなんて、当時はどんな騒ぎだったんでしょうね。
そういや「まりとしんご」にもこの話題、出てたなあ(笑)。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/10(水)   CATEGORY: 日常雑感
ウタダさん
ちょっと気になることがあって、ウタダさんのブログを見てみました。よくマスコミの記事ネタにもなる彼女のブログ。直接見たのは初めてなんだけど・・・面白い。ついつい仕事も忘れて読んでしまった。

同時に、マスコミの「編集」が酷いということもよくわかった。以前見た記事の印象が、オリジナルの文意と全く違う。
マスコミは「奔放で型破りな天才」を演出して作り出したいんだと思うけど、ブログで見る限り、彼女は常識的でナイーブで、可愛い女性でした。楽曲や歌声と同じくらい、本人のファンになってしまった(笑)。

国際的に活躍するトップアーティストの生活報告だけなら、確かに興味深いし刺激的だけど、面白くはないと思う。彼女のブログはその点が実は希薄。その代わり、魅力的でリアルな人間性が全開で、しかもその表現が多彩で豊か。特にものごとに対する感性と言葉に関しては、さすがとしか言いようがない。天才というのは本当にいるんだなと実感。

それにしてもヲタクだなウタダさん!(笑)
まんだらけでベルばらBOX買ってるよ・・・。

そしてマンガもしょこたん並みに?上手い!
ベルばら@くまちゃんのパロディが上手すぎる・・・クマーチャントワネットって・・・(笑)。


★9日20時の方、拍手ありがとうございます。
また悪の誘いを・・・(笑)。啓涼へのご期待。お応えしたくなっちゃうじゃないですか!拓兄もいいかな!(便乗)
頭文字Dのトップページをちょっといじったんですが、なんか・・・組み合わせが多いよ・・・(笑)。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/09(火)   CATEGORY: 日常雑感
ムスメ自慢
小柏パパや文太に負けないぜ(笑)。

今の小学校は二期制なので、先週末が前期の終業式。通信簿を貰う日です。娘がどんな顔で帰ってくるかと思いきや、もう最高に上機嫌。クラスで2位の成績だったんですって(上位5位までの発表)。といっても30人いないんですけど(笑)。見れば国語・算数・社会はすべてA、理科もBが1つ以外はA。
いわゆる三段階評価ですから順位は単純にA評価の数だったでしょうか。安易な順位付けには確かに問題もありますが、結果の平等は必ずしも努力を生みません。教育の現場で上手く活用すれば子どもにとって自信とやる気につながることは確かです。

わたしが嬉しかったのは、学校の勉強しかしていない娘の成績がよかったこと。クラスの大半が行っている塾も公文も、通信教育もしてない。そう、おケイコ代がまるまる浮いてる!(笑)

小学校では小学校の、中学校では中学校の、それぞれ決められた学習をきちんと修めることが、まずは重要だとわたしは考えています。

受験のための学習はあくまで合格に特化したハウツーに過ぎません。そんなものは学力とはいえない。後々まで身につくものではありません。今は受験を重視するあまり学校教育を軽視する風潮もありますが、むしろそうした考え方が、結果として本質的な学力(あるいは知的な力)の低下を招いているのではないかとも思います。

てか単純に「勝ったぜ!」的なヨロコビのほうが大きいかな!もっと普通に自慢しろって文太に言われそうだ(笑)。

でももっと自慢したいのは、先日の富山帰省のときのこと。
義父は透析をしておりかなり衰えて気難しくなっているのですが、娘は誰に言われたわけでもないのに、おじいちゃんへ手紙を書いていったんです。
「みんなや先生(医者)の言うこと聞いてね。心配だから言ってるんだからね」
どんなにいい成績よりも、こういう心が、わたしは嬉しい。


ところで以前ご紹介したSくん、SSくんもクラスが変わっても心変わりはないそうです(笑)。

Sくんは、お節介なほかの子が「諦めるつもりはない」発言を伝えてくれました。

SSくんはちょっとストーカー入ってきた・・・?娘が帰る前に誘いの電話してきたり、彼女が他の子と遊ぶ約束を陰で聞けばその子に一緒に遊ぶ約束をしてみたり。先日は、遊びに来た翌日に手紙を渡されました。「昨日は楽しかったね・・・ボクの遊べる曜日は××で、電話番号は××だから。よければ電話して」(意訳)
小学校三年でこのマメさ。将来が楽しみなようなコワいような。

というわけでわたしの親ばかムスメ自慢。これにておしまい。
(長いよ)

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/08(月)   CATEGORY: 日常雑感
ぐったり。
一泊二日、往復およそ1000km。富山は遠かった。
まあ全体に何もなく穏やかに(笑)終了いたしました。
魚介類が新鮮で美味しかった。のんびり暮らすにはいいところですね。

行く前に引いた風邪が治りきらず、というか帰省中に悪化し、今日は最悪の体調。鼻風邪からノドにきて咳が止まらなくなるパターン、2年前の肺炎の悪夢が・・・!本日は早めに休ませていただこうと存じます。

ぐったり中なぜか啓涼に思いを馳せていました。
まだ増やす気なのか。


【本日の鱒寿司】
お土産に買った鱒寿司を食べ比べ。
しっかりと押してあり、鱒の魚肉と鮓飯の甘さバランスが絶妙な、せきの屋が個人的にはオススメです。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/07(日)   CATEGORY: 日常雑感
ただいま。
無事、帰ってまいりました。
ご報告まで。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/06(土)   CATEGORY: 日常雑感
行ってきます・・・
これから出発です・・・。
鱒寿司と蒲鉾と薬売りと褌の国へ、いざ。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/10/05(金)   CATEGORY: 日常雑感
男は背中で語るんだぜ
思わず藤原さん・・・っ!てすがりつきたくなりました。

36巻。「よびすて」に始まり「かおりん」があり「ぼでーわいるど」で「親バカ息子じまん」・・・って、あんまバトルしてなくね?(若者言葉)
まとめて読むと濃ゆい巻ですね。いろんな意味で。

今週末、エキゾチック・フェアなるものが開催されます。
大道芸のパフォーマンスや屋台などが出て、地元一帯がお祭り一色。お近くの方は出かけてみてはいかがでしょうか。楽しいですよ。
わたしは富山に行っていますが。

急に夫の実家に行くことになったといいます・・・。
まあね。偶には顔も出さないとね。こんな顔でもね。

見ていてください紫のバラの人@Mさん・・・!
難しい役だけど、マヤはきっと「いいヨメ」を演じきって見せます・・・!

顔はぶたないで!あたし、女優なんだから!(ぴろこ@Wの悲劇)


【本日のアニキ】
言っていい・・・?言っていいかな・・・?
やっぱり最近の涼介さんは別人に見えるよ・・・(泣)。
カムバック7巻。あるいは14巻。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 忍ぶれど・・・. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。