忍ぶれど・・・
色に出にけりわが恋は。サイト更新状況と日々のよしなしごとを。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/04/30(水)   CATEGORY: 日常雑感
ごめんなさい
今日はいろいろありまして、最後は胃が痛い管理人です。
朝はメールもらってちょっと嬉しかったのに・・・なんという浮き沈み。

以下、私信というかひとりごとというか。

おそらく、ここはご覧になってないと思うのですがどうしても・・・こちらのミスで一方的にご迷惑をおかけしてしまって、本当にごめんなさい。メール届いたかな・・・改めてちゃんとお詫びしたいです。

なんだかいろんなことに申し訳ない気持ちになってきました。
もう寝ます・・・。


★29日、拍手ありがとうございます。
★28日の日記に拍手くださった方
ありがとうございます。そしてすいません。アニキを猥褻物扱いするなんて。蛍光グリーンの上着が気になるなんて。あまつさえ表紙に文句なんておこがましいです。生きててすいません。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/29(火)   CATEGORY: 日常雑感
ダブルヘッダー
今日は、数年会ってなかった人たちに会ってきました。しかも昼夜別々で。
でもそんなブランクを感じさせない。楽しい再会でした。

37巻も手に入れました!裏表紙をまずは舐めるように(笑)。これから本編です。


★28日、たくさん拍手ありがとうございます!

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/28(月)   CATEGORY: 日常雑感
37巻!
実はまだ買えてない!(泣)

ネットで眺めて我慢してます。表紙とかオビとか裏表紙とか裏表紙とか。

裏表紙とか。

見た瞬間、倒れそうになりました。
やっぱり最高にいい男・・・!上着の色はちょっとアレだけど!
(しかも髪の分け目が変わった気がするけど)(もしかして拓海?)(違います)

なのになぜ裏!

啓介いいです。もちろん好きです。37巻も素敵。
でもね。もうすでに何回か美しく表紙を飾ってますよね。

涼介は、あの 微 妙 な 背 広 姿 のやつだけですよ?
いつも裏表紙ばかり。表に出せない事情でもあるというのですか。
アニキは猥褻物扱いですか(言いすぎ)。

36巻拓海、37巻啓介ときたから、
次の38巻はぜひ涼介で表紙が見たいです、先生!(いつの話)


★26日、27日の拍手、ありがとうございます。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/27(日)   CATEGORY: 日常雑感
GW
本当なら昨日から夫が魔の11連休だったんですが、免れました。明日が急きょ、休めなくなったらしい。8連休でもう十分だっつの。
当人は文句たらたら。でもねえ。子どもの学校はカレンダー通りだし、どこへ行っても高くて混んでるし、実際GWが長くても、使えないと思いません?まあ働く人にはお休みというだけでも貴重ですけどね。
どこか空いてて安上がりに遊べるところ、ないかなあ。
・・・・え?荒川土手?(ご近所すぎ)


★宮野さん情報をくださった方
出演作品情報ありがとうございます!なるほどアレとアレで、あんな役を(笑)。旬とか話題の作品にうとくてすみません。とっても人気のある方だったんですね・・・。自分でもちょっと調べて、デスノのライトだったのか!と。原作より頭のいいエイジになるかも(笑)。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/26(土)   CATEGORY: 日常雑感
誰が為に聖火は走る
沿道の花が、踏み散らされていました。
美しく咲かせたのも人ならば、無残に散らしたのも人。
プロメテウスがもたらしたという聖火は、本当は諍いの神エリスの投げ入れた金の林檎だったのでしょうか。

★25日の拍手ありがとうございます。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
今夜 君は僕のもの
平日午後の再放送で「ラブジェネレーション」が始まりました。どうせ新しいキムタクドラマの番宣だけどいいや。だって主題歌は大滝詠一の「幸せな結末」なんだもの。ラストに流れるあのナイアガラな旋律と気だるいお声。あああもうテレビの前で悶えてしまいましたわ(下品)。

本当は「ラブジェネ」より「ロンバケ」が好きでした。セナくんは可愛かった。松たか子も出てた。
北川悦吏子は「愛してると言ってくれ」泣いた。トヨエツに惚れた。
「眠れる森」「若者のすべて」「この世の果て」「空から降る百億の星」なんか暗いですかわたし。
「FOR YOU」「素顔のままで」「ピュア」も好きだし。「あなただけ見えない」の女装三上ヒロシとか「二十歳の約束」はゴローちゃんと主題歌佐野元春。
「愛しあってるかい!」「世界でいちばん君が好き!」「29歳のクリスマス」「ニューヨーク恋物語」ああ尽きない。
80年代終わりから90年代のドラマは今よりずっと面白かった気がする。特にフジ。

やっぱり「王様のレストラン」が見たいよ(泣)(しつこい)。
そういえば「古畑任三郎」でキムタクは2回犯人役(1回はSMAP本人役)になってますね。
あの冷静な古畑に、怒りゆえ横面を張らせた唯一の相手。あれはぜったい、三谷氏本人のキムタクに対するネタミだと見た!(笑)


★24日の拍手、ありがとうございます。
★20日の日記にもお祝いの拍手?いただきました。照れますね。ありがとうございました!

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/24(木)   CATEGORY: 日常雑感
西洋骨董洋菓子店
今からちょっと気になるアニメ化。詳細が発表になりました。

橘圭一郎が藤原啓治(イメージぴったり!)
小野祐介に三木眞一郎(なぜか太字)
神田エイジを宮野真守(いまいち声がわからない・・・すいません)
千影は花輪英司(全然知らない・・・すいません)

とりあえず三木さんに大変な期待(笑)。
タッキー主演ドラマは原作と全然まったく違うけど、それなりに面白かった。
アニメは原作にかなり近くなるだろうから、それはそれで楽しみ。噂の(噂って)パティシエ鎧塚シェフがプロデュースするスイーツ(笑)もね。
7月3日からフジテレビで放送予定。


★23日の拍手、ありがとうございます!

[ TB*0 | CO*0 ] page top
携帯小説
短いながら日々更新中。GW中はほぼできないと思うので、今のうちに。

現在、携帯サイトで初の連載に試行錯誤中ですが、やはりいろいろと違いますね。
わたしの場合、書くのはPCで書いて、コピペでアップしています。そのとき見え方をチェックすると、そのままじゃ駄目なんです。行間や改行を多くしたり、短い文じゃないと読みづらい。
最初はけっこう、アップの際に修正していました。慣れてくると書く始めからそうなってきます。ただ、やはりこれも良し悪しがあります。一文を短く、余白も多く読みやすく、と思うとどうしても感覚的になって、携帯用の文章にしかならない。メディアの違いでやっぱり内容も変わってくるのかもしれません。

今回の「イノセント」も、自分の中で今までと勝手が違うので、やや戸惑いを覚えつつの展開になっています。読む方にはあまり親切でも楽しくもないとわかってはいますが、なぜか始めからテーマがはっきりしていて、書いていてもぶれない。こんなことは自分でも珍しいので驚いています。長くなりそうですが、無事着地させてやりたいと思っています。

ところで、今日の更新分で「娼婦」という言葉が出ませんでした。
何かプロバイダ側のコードに引っかかっているようです。差別や猥褻につながる、もちろんいい言葉ではないけれど、この言葉が包含するイメージは深く、たとえば売春婦や売女というような別の、ある意味「浅い」言葉で言い換えることができません。比喩としてどうしてもそこは「娼婦」でなければならなかった。こんなジレンマは初めて感じました。何かと難しい今日このごろです。


★21日の拍手、ありがとうございます。


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/22(火)   CATEGORY: 日常雑感
9年
無辜の弱い人を殺し、死後も辱め、多くの人生を狂わせた罪を。
生きて償うという方法が、わたしにはどうしても思いつかない。

信仰という裁くべき神を持たないわたしたちは、自ら人の手で裁くしかないのです。
生と死の意味を誰よりも知るその人が、ひとつの死を望み続けなければならなかった苦しみを、思います。もうこれ以上、そんな日々が続かないように。
残された人たちが、少しでも前に進めますように。
そう願ってやみません。

大きくなって生意気になった娘にたしなめられたり、でもまだ無邪気に甘えられたり。そんな成長の楽しみも、それを共に年を重ねた妻と分かちあう家族の喜びも、永遠に失われてしまった、その人のために。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/21(月)   CATEGORY: 日常雑感
カラオケ中
♪はっしっるーーはっしっるーうおーれーたーちーいいい!

うああキモチイイ!なつかしい!
わが青春の80年代JPOPカラオケ。
・・・でももう体力がついていかないわ(笑)。


★20日の拍手ありがとうございます。
★昨日の日記にも拍手いただきました。
お祝いの拍手でしょうか(照)。ありがとうございます。
なのに今は石川リョウくんに夢中な妻でごめんなさい(カミングアウト)。
残業で遅く帰った夫を差し置いて攻殻に夢中な妻でご(略)

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/20(日)   CATEGORY: 日常雑感
Wedding Anniversary
この日は毎年、お互い「よく持ったねえ(結婚生活が)」と確認しあう日に。
とうとう干支も一回り。

ちょっとばかりお洒落をして、ちょっとばかり贅沢なランチをしてきました。
せっかくなので婚約指輪もしてみたり。

幾つかの大きな人生のイベントを、ふたりで乗り切ってきました。
とりあえず、結婚は素敵なこと。
そう思わせてくれた、あなたに感謝。


★19日の拍手、ありがとうございます。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
12人の優しい日本人
三谷幸喜の舞台作品を映画化した「12人の優しい日本人」を久々に見ました。
当時はアメリカ映画「12人の怒れる男たち」のパロディでしかなかったけれど、日本でも来年から裁判員制度が始まる今見ると、また違った面白さが。

ある事件の評決のために集められた普通の市民が、さまざまな証拠や証言をもとに、さまざまに検証していきます。一般市民たる彼らが真摯に、懸命に事件に向き合う中で、被害者、加害者、証人たちの心や人生にも踏み込んでいく。また同時に、陪審員それぞれの性格、感情や、生活、あるいは人生が、その過程で露わになる。それはときに醜悪でもあり、ときに滑稽。三谷作品らしいペーソスと温かさの中にも、裁判は人が人を裁くものだということを実感させられます。むしろ法律ではなく。

裁判員制度の導入は、わたし個人では賛成です。
わたしたちのルール、わたしたちの法律を、わたしたちの社会、わたしたちの価値観の中で、わたしたちが「正しく」適用していく。その一端を、つまり「責任」を、現実に担うことになるからです。

ほかの誰でもない、わたしたちひとりひとりが社会に対する「責任」を負うこと。
それは重く、苦しいことですが、当然のことです。そうした意識を持つことも重要となるでしょう。社会へのいい変化につながるかもしれません。

制度に不安や疑問を持つなら、一度この作品を見てみるといいかも。
フィクションだし制度的にも同じではないけれど、人がどうかかわるのかは、そう変わらないと思われます。
少なくとも、トヨエツのあやしい魅力は堪能できます。恰好は珍妙ですけども(笑)。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
ありがとうございます!
今日も東京は一日雨。しかも一時は雨と風がひどくなってまるで嵐でした。
そんな日は晴耕雨読の精神で。連載のほうに勤しみましたとさ。
京一編、拓海がいよいよ・・・。待て、次号!

拍手&アンケートありがとうございます。
以下、お返事です。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/17(木)   CATEGORY: 日常雑感
ドライブレコーダー
ようやく熱が下がったみたいです。体も楽に動くし。健康は気持ちのいいものですね。
ほうら、♪らんらんる~ (ある意味危ない)

夕方のニュース番組で車載カメラの事故映像に釘付け。
最近タクシーなどに取り付けて、事故の状況などを記録できるようにしたドライブレコーダーの映像です。いやこれが相当に怖い。F1なんかと違って普通の道、普通の運転だから、リアリティが違う(って本物の事故なんだけど)。

監視カメラといっても最近のものは普通のビデオと同じくらい精度があって、さらに音も入る。運転手さんとお客の雑談のあとぶつかる直前の叫び声が、何しろ本物だから怖い。映ってなくてもぶつかった音で事故とわかるものも。

中でも駐車した車の間から飛び出す女性がぶつかって跳ね上げられ、道路に落ちる映像が衝撃的でした。手足はまるで棒みたいに突っ張ったまま、本当に人形のようです。直後、起き上がって遠くに飛んだバッグを取りに行っていてそれも唖然でしたが、幸い軽傷だったとのこと。どう見ても彼女が悪いんですけど、車のほうも確か罰せられましたよね。気の毒。でもこういう映像があれば証拠にはなります。

他にも交差点で信号無視して突っ込んでくるわ、無理な車線変更を仕掛けてぶつかるわ、こっちが避けたのに真っ直ぐ走ってきて正面衝突するわ、の仰天映像だらけ。実際の映像だから臨場感ありすぎて本当に恐ろしい。ただ安全運転謳うより、こういう映像を教習所などで見せたらどうか。

車は確かに魅力的なんだけど、使い方を間違えば凶器。現実での安全運転は絶対です。もちろん歩行者側の交通に対する意識も大事。
要は何でも、生み出して使う、人間の側の問題なんですな。

映像はデジタルデータなので大いに活用可能。アニキもプロDに導入すべきだと思うんですけどいかがなものか。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/16(水)   CATEGORY: 日常雑感
小康状態
オグラさんの番組で朝からアンドレア・ボチェッリの歌声に癒される。
でも風邪は治りませんでした・・・。

昨夜は高熱による全身の痛みと呼吸がしづらいのとで、一睡もできず。
今日は朝イチで医者に行ってきました。抗生物質と解熱剤で、ようやく小康状態に。今は熱が下がってるのでずいぶん楽。でもきっと治ったわけじゃないんですよね。ああ。

熱が出て眠れないのは、辛いですね。今までたいていの風邪や不調は「寝て治す(医者にも行かない)」で乗り越えてきましたが、今回は無理でした。体じゅうが痛くて、どう姿勢を変えても駄目。息をするのも苦しくなって、呼吸を止めたくなりました。ちょっとおかしくなっていたのかも。フフ、おいでパトラッシュ・・・。

こんなに酷い風邪はしかし、久しぶり。もう少し体力と抵抗力をつけておかねばと思ったわたしでした。風邪の季節は終わったと気を抜いてたらこの体たらく。皆さまもどうぞお気をつけて。


話はいきなり変わりますが、今日は気になる映像化の話がどどっと。

なんと古畑任三郎の少年期がドラマ化!三谷氏ご推薦の山田涼介(なぜ太字)主演。古畑、どんな中学生なんでしょうな。ぜったい嫌な子どもだったに違いない(笑)。
攻殻機動隊の実写映像権をドリームワークスが獲得。スピルバーグ自身が入れ込んでるらしいけど、ハリウッド実写はいかがなものか。うすっぺらい勧善懲悪ヒロインものになったら嫌だなあ。
ハーロックが韓国で実写化?って松本氏は許可してないってよ(笑)。つか見たくないし!


以下、先日の拍手お礼です。
ありがとうございます!

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/15(火)   CATEGORY: 日常雑感
発熱
午後、突然激しい寒気に襲われました。また風邪を引いてしまったもよう。
このところ抵抗力がない・・・さすがに38度越えはつらいぜボクちゃん(古)。

とっても嬉しいコメントを頂戴してるのに、こんなでロクなお返事ができない・・・。
本当にありがとうございます。そしてごめんなさい。
明日、回復したら必ずや。
ささ、寒いよう・・・。

追記。

くどッ!よんぶウウウッッッ!!!(39度4分)
(JOJO風)

ごらんパトラッシュ・・・あれがルーベンスの絵だよ・・・
ぼくもう・・・眠いんだ・・・

(完)

[ TB*0 | CO*2 ] page top
HEROES
娘がマシ・オカの「やったあーー!」が見たいというので借りてきました。
・・・けっこう、えげつないんですけど。大丈夫でしょうか。
超能力者とか連続殺人とか。
そしていろいろ、ありえない(日本人として)。

キャストの中に、マルコム・マクドウェルの名を発見。
個人的にトラウマ映画「時計仕掛けのオレンジ」の、あの方ではないですか!
おおお恐ろしい。


「雑記帳」更新。
携帯サイト「イノセント」啓介編、了。


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/13(日)   CATEGORY: 日常雑感
春の群馬紀行
昨日は帰ってすぐ「アンフェア」(これなんて踊る大捜査線) → 「ロスタイムライフ」(これなんてヌクミズ) → 就寝。でしたので。

春到来!いよいよ峠解禁!(笑)ということで、わたしの強権発動。おなじみのルートで行ってまいりました。久しぶりの群馬。凍結が心配だった赤城も道路は大丈夫との情報で決定。

前橋から赤城へ向かう道(大鳥居をくぐる)は、町中から山へと風景も移る、とても好きな道。道沿いは春を迎えて、どこも色とりどりの花でいっぱいでした。公園などの整備された花壇も素敵だけど、住む人が丹精したそれぞれの家の庭先、野花がてんでに咲く田畑の畦沿い、山の緑に混じる一本だけの桜、こういう花を見るのが好きです。群馬は特に花が多いような気がしますね。上手に、綺麗につくってらっしゃる。
東京は葉桜になり関越沿いもだいぶ桜は終わってましたが、それぞれ山の中腹あたりは今が盛りでした。赤城の裾、伊香保も手前あたりが見ごろ(伊香保から上はまだつぼみ!)。二度目の花見を堪能です。

気温20度との予報に、春のよそおいで出かけたわたしたち。
失 敗 で し た ・・・。
赤城の気温8度。寒い!山に雪!大沼ほとんどまだ凍ってる!店も半分は冬季閉鎖中!
風も強くて泣きそう。神社の鯉もいないよ・・・(泣)。
でも負けない。てんこもりの雪と氷で、遊んできました。ほぼ全面が凍った湖なんて初めて見たし。
薄くなった氷が陽光に融け、ぴしぴしと音を立てながら塊から少しずつ剥がれて流れていきます。ここはまだ早春の風景でした。

エネルギー資料館の近くで、道行くクルマたちを眺めつつお弁当。
すると、なんとRX-7ご一行が!オープンカー仕様とFCさま(敬称つき)が!
なんという眼福。ありがとうございました(笑)。

秋名は風こそ寒かったけれど、雪も氷もなくすっかり春。湖畔を一周して下り、黄金の湯で温泉に浸かり、帰宅の途へ。春の群馬を満喫してまいりました。


★Yさま
おお、今日行かれているのですね!雪が融けていよいよDも始動ですね!(笑)
千本桜は去年見ましたよ。渋川の上あたりも並木が素晴らしいですよね。
今ごろはどちらにおいででしょうか。秋名名物の霧に遭遇されたようですが・・・安全運転で無事にお帰りを!
連載もご覧いただいてありがとうございます。でも、これからますます痛い話になりそうな・・・よろしければ、おつきあいくださいね。
あ、あともんじゃ!日記拝見してたらもんじゃ食べたくなりました!でも土手なしのほうで!(笑)

★12日の拍手ありがとうございました。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/12(土)   CATEGORY: 日常雑感
というわけで
これから群馬に行って来るんだぜ!(嬉)

群大前→赤城→渋川→秋名の予定。
久しぶりだー!楽しみ。

では行ってきま~す!

[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2008/04/11(金)   CATEGORY: 日常雑感
今日は
携帯サイトの連載をポツポツと。久々に乗ってる感じです。
楽しい。

追記。

「わずかな動機の差だ」 「・・・オレを、追うな」
クゼが渋い。バトーとの格闘も短いけど見ごたえがある。
巡視船のシーンが映像といい台詞といい、例の本物の事件そっくりそのままで驚いた。これはアニメでしかできない荒技。
いつもながら演出・脚本が知的でレベルが高い。
アニメっぽい媚びのないところが、いい。


★10日の拍手ありがとうございます!
ポチポチいただくとやる気出ますね!(単純)。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/10(木)   CATEGORY: 日常雑感
愛のかげり
このところ、ジム・スタインマンの曲にハマってます。

彼は歌手じゃなくて作曲家。最も有名なのはミートローフの「地獄のライダー」になるでしょうが、さすがに少々時代が早すぎ(笑)、わたしにはボニー・タイラーの「Total Eclipse Of The Heart 愛のかげり(直訳は「心の皆既月食」。この邦題は秀逸)」が初めての鮮烈な印象でした。PVも前衛的で美しかった。名曲なのでコンピレーションやベストに収録されていることも多いんですが、残念なのは曲が長いせいか、最後のリフレインを途中でカットしているものがあること。あの消え入りそうに続く、残像を残すような長い余韻がいいのに。

ジムとボニーではやっぱり、葛城ユキ「ヒーロー」原曲といえばお解かりかと。でもわたしには映画「FootLoose」挿入歌「Holding Out For A Hero」なんですよ、あくまでも。
懐かしの大映テレビ「ヤヌスの鏡」主題歌「今夜はAngel」だって、映画「ストリート・オブ・ファイア」主題歌「Tonight Is What It Means To Be Young 今夜は青春」(邦題のセンスもちょっとアレですが)だったんですよね・・・(遠い目)。

手持ちは上記3曲のほか、エアサプライ「渚の誓い」(歌詞には渚も海も出てこないようですが・笑)、映画「メトロポリス」から「Here She Comes」、ボニーのアルバムから「Faster Than The Speed Of Night」。

その曲調はとても独創的。重厚かつ豪華な音と声がドラマティックに重なり、ときにシンプルに印象的なソロや独唱があり、強弱や高低、また静と動の移り変わるさまは物語のごとく、一曲がまるでひとつの「舞台」のようです。クラシック的なモチーフとロックが美しく劇的に絡み合う、まさにロックオペラと呼ぶに相応しい。クイーンの音楽に通じるものがありますね。

ラストに向かう盛り上がりは思わず手を止めて聴き入ってしまうほど。
かなり、おすすめです。


★8日、拍手ありがとうございました。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
本日の更新<携帯サイト>
携帯サイトにて、初めて連載を開始しました。
PCサイトとは仕様が違うので試行錯誤しながらになります。もしお見苦しい点があればご指摘くださると嬉しいです。

「イノセント」は大人度高め(当社比)、拓海総受け傾向ですが限定はしません。
むしろCPにこだわりのない方向け(の予定)。

しかし久々の更新になりました。時間があっても最近書けないなーと思っていたところに、突然降臨。まあ、こんなもんです(笑)。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/08(火)   CATEGORY: 日常雑感
はるあらし
東京は昨夜から今朝にかけて、暴風雨が吹き荒れました。
これで名残の桜も散ってしまいましたね。

少年ライバル創刊号は皆さんご覧になったでしょうか。わたしは、まだです(・・・)。
Dの予告、出てたようですね。
それによるとどうも拓海の中学時代の話だとか・・・!
あの名前入りジャージ&長靴姿も愛らしい、中学生の拓海が主役!(学ラン希望)
考えただけで何かいろいろあふれてきそうです・・・!

心配なのは絵柄ですか。昔のタッチに戻ってもらえるでしょうか先生・・・。
さらに内容として、中学生の無免許運転(親公認)は、あるんでしょうか。
あほな男子中学生がそれ見て真似したらどうするんでしょうか。
またPTAから悪書リストに載せられちゃいますか。
いろいろ今から心配です先生・・・。


追記。

こんな動画を見つけちゃいました。かっかわいい・・・!

高橋兄弟でウマウマ 満面の笑顔。最後の拓海がいい味。

頭文字Dで男女 アニキが白衣はポイント高し。そして京一さんが素敵(個人的意見)。

作者の方はほかにもいろは編など作られてます。素晴らしい。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/07(月)   CATEGORY: 日常雑感
聖火リレー
昨夜書き損ねたので、昨日の日付で。今日は早起き。

聖火リレーが大混乱になってますね。大規模な抗議や妨害の中、厳重警備に埋もれて走るランナー。聖火は狙われ、消され、あるいはルート短縮やバス移動を余儀なくされ、沿道からは歓声の代わりにブーイング。

これは五輪の意義、聖性に対するかつてない冒涜であり、屈辱でしょう。
汚された聖火リレーに意味はあるのか。これからの行程を考えても、リスクは減じられない。たとえ妨害がなくとも反対運動が高まる中のリレーは、もはや中止すべきではないのかという気もします。

一方で、映像を見ながらわたしはこれが現代の、世界最大の人間によるイベントだという感慨も深くしました。
発端はアジアの果ての小さな「国」で起こった「事件」。そこで苦しむ弱い人々が命を賭けて発信したメッセージは、強大な国家がどれほど必死に抑圧し打ち消そうと、こうして世界中に伝わり、遠く隔たった国々の多くの人々を動かしているのです。

平和の祭典たる五輪と、国家の野心はしかし無関係ではありません。むしろこれほど大きく動く場もない。中国の世界への野心、チベットの自由への叫び。それらによって五つの輪が今まさに、運命の輪のように大きく、激しく回り始めています。


★6日、7日の拍手、ありがとうございます。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/06(日)   CATEGORY: 日常雑感
最後の春休み
♪春休みの~ロッカー室で~
じゃなくて今日は春休みの最後。明日から新学期の娘は、ようやく前日になって準備しておりました。まったく、こんなとこまで親に似なくてもねえ。

街にはスーツ姿も初々しい新社会人、ランドセルのほうが大きい?新一年生。
ばんがれ ばんがれ ばんがれマーチ。


以下、拍手アンケートお返事です。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/05(土)   CATEGORY: 日常雑感
新たなる地平
ドラマ「SP」のSP(シャレか)を見ています。
本放送中はそれほどでもなかったのに、なぜか今になって激しく萌えがきた・・・!
あの地味スーツで激しいアクション・・・!スーツ乱して格闘・・・!スーツで掌底!(しつこい)
・・・いのおがでひとつ(そこか)。
ちなみに先週の「ロスタイムライフ」で真木よう子にも萌えた。
闘う男も女も美しい。
美学のあるドラマって好きさ。

金曜夜のお楽しみ、攻殻も佳境。
こちらはクゼと少佐でストイックな官能に陶酔。
ちょっとドキドキが新鮮です。


★4日の拍手、ありがとうございます。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/04(金)   CATEGORY: 日常雑感
4月4日
この日に某所で「トランス」を観てしまったのはただの偶然でしょうか。
松重さんデカイ・・・シュワ子って。愛って、何。

今日はクラピの誕生日。
このところ掲載してるようですが彼は出てないんでしょうな。
今ごろどうしているのやら。

以下、拍手アンケートお返事です。
ありがとうございます。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/03(木)   CATEGORY: 日常雑感
役に立たないまほろば旅行記
役に立たない旅行記第二弾(続くのか)。

一泊二日で、奈良へ行ってきました。
鹿にセンベイをやったり鹿に囲まれたり鹿に頭突かれたり鹿に浴びせ倒されたり(娘が)
してきました。しかしか。
どういうわけか夫が急に奈良へ行きたいと言うだけで決まった今回の旅行。何が見たいの?と訊いても「大仏」くらいしか出てこない。娘は「新幹線と鹿」。
以上により、わたしがすべてコース決定。大学のとき、ひとりで奈良旅行したくらい好きな場所なんです。誰にも文句は言わせないぜ!

到着後、まずは奈良駅からまっすぐに斑鳩・法隆寺へ。
ここはもちろん聖徳太子ゆかりの場所。梅原猛「隠された十字架」、山岸凉子「日出処天子」が高校のときのバイブル。修学旅行でも二度訪れて今回四度目です。
五重塔に刺さった鎌、中門の真ん中に柱があるなどの七不思議。梅原先生は法隆寺を太子鎮魂の寺としていました。門の柱は一族を殺された太子の怨霊を寺から出さないため。秘仏・救世観音(今回は見られず)の光背は直接仏像の頭部に差し込んで支えているとか。あるいは夢殿に籠ったとか雨乞いしたとか、そんな話ばっかり熱く語る。偏った知識ばかりでいいのか。
夢違観音(国宝)に悪夢を良い夢に変えてくださいとお願いし、百済観音(国宝)のスレンダーなお姿に恍惚。

お隣の中宮寺では弥勒半跏思惟像(国宝)に見惚れます。スフィンクスとモナリザに並ぶ「アルカイックスマイル(古代的微笑)」の菩薩は、もの思いに耽る自然な姿が美しい。お会いできるのは釈迦入滅後56億7千万年後のこと。余談ながらこの弥勒像はわたしの持つ「日出処天子」はもちろん(中宮寺は太子の母・穴穂部間人皇后ゆかりの寺です)、諸星大二郎「暗黒神話」、萩尾望都「百億の昼と千億の夜」(原作光瀬龍)という三作品に登場。偶然とはいえどれだけ好きなのか。

奈良駅へ戻り、今度はバスで春日大社へ・・・向かいましたが、もう疲れたので上るのは止め、そこから鹿を眺めつつ東大寺へ。ここも初めてじゃないはずですが、今回は大仏殿と大仏の大きさに、改めて圧倒されました。信仰と権力と富の力が、大きな建造物に向かうのは世界共通ですね。
その日はホテルへ帰ったらもうヘトヘト。バタンキュー(死語)でした。

翌日は飛鳥路へ。レンタサイクルで効率よく回ります・・・が、意外と坂が多くて大変でした。体力がもたない・・・。

鬼の雪隠・鬼の俎板(古墳の石室が崩れたものらしい)、亀石(正体はいまだ謎)(西を向くと大災害が起きるらしい)、橘寺(聖徳太子誕生の地)、石舞台(馬子の墓?「暗黒神話」登場)、入鹿首塚と飛鳥寺、酒船石(これも用途は謎・「三つ目が通る」では薬品を混ぜてた?)、伝飛鳥板葺宮跡。
天武・持統天皇陵には大和和紀「天の果て地の限り」。すぐ傍に高松塚古墳、キトラ古墳(きとらさん!・笑)。失われた物語、古代史の謎とロマンが詰まったいにしえの地は、のんびりと春めいてのどかでした。

奈良駅へ戻って、最後に興福寺へ。建物も国宝ですが収蔵品が軒並み国宝。でも目的は、あの愁眉も美しい阿修羅像。久しぶりの再会。もちろん変わらず美しいままでした。

それでも唐招提寺も秋篠寺も薬師寺も回れなかったし、遷都1300年記念キャラが微妙な平城京跡も、益田の岩船も見られなかったと心残り。残りすぎです。

はからずも桜がどこも満開でした。寺の庭では手入れも素晴らしい枝振りの桜が咲き誇っていました。菜の花や菫、蓮華に天人唐草の野花も遺跡に彩りを添えています。
春の大和路は豊かで美しい。人と自然が原初から持つ、したたかな生命力に溢れているようです。同じ古都でも奈良は京都のように洗練されてはおらず、むしろ素朴で荒々しい。でもわたしはそんなところに、惹かれるのです。


★31日、1日、2日の拍手ありがとうございます。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 忍ぶれど・・・. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。