忍ぶれど・・・
色に出にけりわが恋は。サイト更新状況と日々のよしなしごとを。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
アバター 3D
あの「タイタニック」を抜いたというので、ちょっと興味をそそられまして。
行ってまいりました「アバター」、もちろん3Dです。
3Dって料金プラス300円なんですね。貸しメガネ代?(笑)
でもこのメガネがけっこう鬱陶しい。夫は3D酔いしてるし、娘はメガネが鼻に当たってカユイと文句タラタラで集中がいまいちだったよう。3D普及の課題はこのあたりでしょうか。

3時間に及ぼうかという長さですが、ここはさすがというべきか全く冗長さは感じません。
物語と映像に呑みこまれて、あっという間。説明を省いた部分などがむしろ物足りないくらい。
地球ではない異星世界、そこへ至る未来の地球人のシステム、あの「エイリアン」を彷彿とさせる設定(シガニー出てるし)だけでも胸が躍る。映像は細部まで凝っていてリアル。お金がかかってます(笑)。
3Dはリアルな奥行きを与え、物語世界へ入り込む錯覚を起こさせる。
新しいシステムと技術を駆使した、意欲的かつ効果的な映画でした。

斬新な製作の姿勢に対し、物語はむしろオーソドックス。
西部劇のような開拓者と先住民の対立、文化と未開、戦いと平和など、ありがちなテーマではありますが、あえて普遍で身近な感覚を持ち込むのがキャメロン作品の特徴であり、それが世界でも高い人気と共感を呼ぶのだと思います。
彼は日本アニメや漫画ファンというだけあって、通じるものがあるんですよね。
アバターって、要はリモート義体@攻殻、あるいはエヴァンゲリオン?「エイリアン2」で活躍したモビルスーツというかパトレイバー的なものも。

アメリカでは反戦・反キリスト的だと、保守派が批判しているようです。
確かに、現代の彼らが抱えるふたつの戦争と、アメリカをいまだ苦しめ続けるヴェトナム戦争を思わせる描写もある。自然そのものを神とし共生する未開の異星人は、かつて世界中に散ったキリスト教宣教師たちが半ば強制的に改宗させてきた「野蛮人」に通じる。
今、この作品が世界中でヒットしていることの意味は、なかなか大きいとわたしは思います。


★拍手ありがとうございます。
明日あたり更新したいなと思いつつ、本誌連載のインパクトに負けそうです。
原作最強。ああでもこれ以上、夢をこわさないで(涙目)。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/01/30(土)   CATEGORY: 日常雑感
日米安保50年
つか氏肺癌の報に、涙ながらシナリオ本「飛龍伝90~殺戮の秋~」を読み返しつつ。

これは60年安保闘争が舞台の物語です。80万全共闘を率い、世界革命闘争を戦うヒロイン神林美智子と、学生運動弾圧の第4機動隊隊長山崎一平の悲恋。実際に60年安保闘争で亡くなった、樺美智子さんがモデルです。
日米安全保障条約締結に断固反対と、国民が蜂起した。今思うと信じられないような時代。
その安保反対に燃えた世代と、彼らを親として育った子の世代が、民主党の支持層と重なります。

わたしにとっても安保闘争や学生運動は遠い昔語りでしかありません。
でも渦中にあった人びとは当時の熱を本当に忘れているでしょうか。「飛龍伝」のラストで皮肉に描かれる、思想を忘れ現実に日和(ひよ)った「その後」の人びとのように、彼らが陶酔した崇高な「革命」をただの夢物語だと、若い日の青臭い理想だったと、簡単に否定できたのでしょうか。
安保に守られた平和で豊かな生活を享受しつつもどこかでアメリカ追従を苦々しく思い、このままでは日本の真の独立はないのだと、子らに洩らしてはいなかったでしょうか。

民主党は脱アメリカを主張しました。米軍基地を拒否し、追従ではなく対等な立場をと訴え、政権与党となった。
これは現実的な革命だと、かつての闘士たちは感じなかったでしょうか。
かつて無残に敗北し散々に踏みつけられた理想が、今こそ勝利したと。

けれどふたたびその夢は破れ去ろうとしています。
ただの票集めに利用され、理想主義の惨憺たる敗北を、またしても突きつけられる。
二度目の失望。そうだとすれば、この罪は何よりも重い。


★拍手ありがとうございます。
日記にサイトに、今日はたくさんいただきましたv嬉しいです。
どこまでも利己的遺伝子に従順な管理人ですが、これからもよろしくです。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
萌えの心臓
録画しておいた「萌えの心臓」を見る。
意欲的なドキュメンタリーだとは思うけど、正直いって消化不足。
マンガも同人もBLもヤオイも萌えもと欲張りすぎて散漫、それぞれが表層的で掘り下げが足りない。
日本とは文化の違う外国人、何より「男性」には、理解不可能なものではないのか。
BL作家さんや萩尾御大もご出演だったが、やはり核心からは遠かった印象。
日本が発祥で中心たる東アジアヤオイBL文化圏については人類学的に深遠な謎が隠されていると思うので、これくらいじゃ解き明かされないのです、きっと。
さて、夫が気づく前に消しておくか(笑)。


★拍手ありがとうございます。
サブカル評論でも読むんですが、どれも今ひとつ納得できない。
声高に騒ぎ立てたくはないけど、知りたいと思う探究心もありますね。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
今日のナショジオ
「都市伝説・チュパカブラ」から、「初公開・アマゾンの首狩り族」へ。
なんというマニアックな番組編成。わたし好み。

50年前、アマゾンの未踏地域に入った調査隊に問題が起きて遺棄していったという映像を発見、公開。
そこにはなんと、世界で唯一である「干し首をつくる過程」が撮影されていたのです。
さすがに映像に一部モザイクが・・・うああ。

敵の首を狩った干し首はツアンツァと呼ばれ、幾つもの手間と数日をかけて丁寧に縮小してつくられる。
彼らによれば霊魂は首にとどまっているという。
だから復讐を防ぐために、まぶたを縫い閉じて魂の目をふさぎ、唇は木の枝を交互に刺して厳重に閉じる。
かくてこぶし大ほどに縮んだ干し首ですが、元来の儀礼的なものと、なんとヨーロッパとの交易用としてつくられる「商品」もあったとか。未開民族だったとはいえ、したたかなものですな。

上野の国立科学博物館に昔、これがありました。
アマゾンの干し首とエジプトのミイラが同じフロアにあって、小学生のときわざわざ友だちと見に行ったこともあります。薄暗くて人気もなく、雰囲気満点の展示でしたが、今は見られないかしら。

次の番組はツタンカーメン。今度は「ミイラのつくりかた」・・・。
さすがナショジオ。日本のTVにはできないことを平然とやってのけるッ!そこに痺れるッ憧れるゥ!


★拍手ありがとうございます。
昨日は取り乱してすみませんでした。だってオサレな涼介さんなんてメンノンの表紙になったルフィと同じぐらいイヤなんですもの。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/01/27(水)   CATEGORY: 日常雑感
「チャラくなったな」
とりあえず 泣 き ま し た。

だれ?だれなの?あの山Pモドキ。

あえて言おう。間違いであると。
4巻あたりの彼を返して。ああ服のセンスなんかどうでもいいの(号泣)。

いやその前に40巻を読まねば(虫の息)。
萌え尽きるのはそれからでも遅くない。
立て、立つんだジ(略)

すいませんちょっと取り乱しました。しかも先週?の話で。
しかし今は心の準備なしに本誌読むのは非常に危険かも。よいこはまねしないでね。


★拍手ありがとうございます。
いろんな意味で衝撃的すぎる神奈川編。何か吹っ切れたのか先生。
おまえはどこへ行くんだよ!@ケダモノ大王@カケイ@宇宙で眠るための方法について・序章@第三舞台@管理人混乱中@長いよ

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/01/26(火)   CATEGORY: 日常雑感
世界革命戦争、勝利!
つかこうへい氏が肺癌を告白。
ショックです。

高校時代の映画ヲタクな彼とのデートで見た「蒲田行進曲」(併映「疑惑」)が最初の出会い。
その後、原作本やらエッセイやら完読。すっかり夢中になりました。
紀伊国屋で「熱海殺人事件」、池田成志さんやアベちゃんバージョンも。
最後は今は無きセゾン劇場での「飛龍伝90~殺戮の秋」。
筧さんと富田靖子のコンビで、圧倒的な舞台でした。
今も、わたしの見た芝居のベストのひとつです。

その「飛龍伝2010」が始まる直前での発病。開演前に、無念なことでしょう。
舞台の上の奇跡、あの熱い芝居を、また見せてほしい。
快復を願うばかりです。


★拍手ありがとうございます。
飛龍伝、行こうかな・・・でもわざわざお金を払い劇場へ足を運んで見に行くだけの魅力ある「役者がいない」。
これこそが今最も憂うべき状況だと思うんです。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/01/25(月)   CATEGORY: 日常雑感
月も朧に白魚の
「民主党がこんなに早くダメになるとは思わなかった」@小泉ジュンイチロー

いやほんとに。相変わらず鋭いところ突いてきますね元総理。

連日話題と言えば政治の話ばかりで、少々食傷してきた。
TVニュースがいつも時間半分以上費やされるなんて異常事態。
でも飽きたと放りだすにはどれもこれも重大すぎる話なのが困る。

NHK教育で「三人吉三廓初買」を見る。
歌舞伎講座のダイジェストだけど、名場面をつないで面白い。
三人の「吉三」という小悪党の、けれど悪なりの信義を貫く生きざまに、観客は喝采を送ってきた。
当時は幕末、政治動乱の時代。小気味いいピカレスクに魅せられるのもわかる気がする。
耳触りのいい話、理想論だけでは、けっきょく行き詰る。
今のこの閉塞もバッサリ断ち切ってくれるような、そんな爽快な話はないものだろうか。
信義すらない「小悪党」だけは、たくさんいるみたいだけどね。


★拍手ありがとうございます。
39巻。「和尚吉三」ならぬ池田坊の懸想(@Tさま)する「せつない涼介さん」が、頭から離れません。
あんな顔して夢。夢って、もう。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/01/23(土)   CATEGORY: 日常雑感
録画決定
1月26日(火)20時からNHKハイビジョン「シリーズ東京モダン 萌えの心臓」。
なんというタイトル・・・。
なぜかインド人の映像監督がコミケで会った同人主婦作家にインタビュー、BLやフジョシの萌えを探る、という世にもおそろしい内容。ガクブル
とてもこわくて見られないので録画決定(え)。
タイトルからうっすらおわかりのように、なぜかモーさまがインタビューでご出演のもよう。
原画展に行かれたSさま、要チェックですわよ!(笑)
ちなみに渋谷の男子校カフェ、今月いっぱいシュロッターベッツ仕様とのこと。
誰かご一緒に「ヨハンナ・スピリのパイふたつ」注文しませんか。


★拍手ありがとうございます。
今ごろになってようやくD39巻購入しました・・・あああ誰ですか走ることとは夢とかせつなくつぶやいちゃうあのとんでもなくかわいらしいひとは。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/01/22(金)   CATEGORY: 日常雑感
女が年を取るということ
「眠れる森」録画して見てます。昨夜の「LOVE LETTER」はこれから。
合間に中山美穂の映画CMがこれでもかと流れる。嫌でも見せられる。
まあ早送りしてるけど(笑)。

ネットで言われるようにミポリンが劣化した、とは特に思えません。相変わらず若くて綺麗。
外見はそう変わってはいないけど、でも確かに時間は過ぎていた。
かつてのアイドルは今や腰の据わった、立派な「中年の女」になっていた。
あの映画のCM見るとそう思う。
少しも隠そうとしない「今の私って最高!幸福!」オーラ、予告編でもうお腹いっぱい。

そういや、おにゃんこクラブもCMで復活してた。
キムタク嫁と秋元嫁と名倉嫁はいませんね。
後ろ指さされ組はいまや「勝ち組」(笑)。

ほぼ同年代のアイドルたちがしっかりと復活している姿は、たくましい。

自尊心やら羞恥やら欺瞞やらの重い衣をまとって美しい「若い女」と、
それらを脱ぎ去った赤裸で生き生きとたくましい「中年の女」。
果たしてどちらが女の真の姿なんでしょうか。

ま、年を取って正直、楽になった気がするから不思議。
着飾った若さは、わたしには重すぎるドレスだったのかも。
男も「青春スーツ」とやらを脱いで、大人になるらしいが。@ハチミツとクローバー

元アイドルで今も綺麗なヨメは夫の自慢。
作家のダンナとパリの暮らしは妻の自慢。
自己満足ならぬ夫婦満足。
そこさえなきゃ本当に称賛したい、素晴らしき哉人生、なんだけど。


★拍手ありがとうございます。
もはやD世界さえも懐かしい過去になりつつあります。
下手に新しいクルマやツールを出さないで、あくまで「19XX年」でいてほしい。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/01/20(水)   CATEGORY: 日常雑感
春のきざし
大寒の日の東京は、桜が咲くころの暖かさ、でした。
夕方、駅からの帰り道に、頬へ吹きつける風のやわらかさ。
春はあけぼのと枕草子はいいますが、わたしは宵ではないかと思います。
熾火の熱を孕んだ夕闇に、幽かな花の香り漂う春宵のころは艶やかで美しい。
与謝野晶子の詠んだ「おごりの春のうつくしきかな」を思わせる。

いたずらな春の訪れはひととき、またすぐ冬が戻るとのこと。
そういえば東京は本格的な雪もまだでした。
桜のまえに早春の水仙や梅の花、沈丁花を愉しんでから、迎えることにいたしましょう。


★拍手ありがとうございます。
春は涼拓。でもまだ冬なら京涼。@Say!Show!納言
[ TB*0 | CO*2 ] page top
攻殻機動隊SAC
正月休みにCSで「笑い男編」と2nd GIG「個別の11人編」、昨夜はなぜかNHKで「Solid State Society」と、立て続けにSACを堪能。

どういうわけか、今の政治的・社会的な「現実」と、このSAC世界が奇妙なほどシンクロしていて、驚く。与党幹事長の贈収賄疑惑、検察の強制調査、日米安保と中国の介入、難民(外国人)の権利。高齢化や児童虐待はSSSの明確なテーマだったし。
今さらながら、頭のいい人たちがつくっていると感服。
アニメーションというフィクションきわまる表現方法で、エンタテイメントとしても上質でありながら、制作側の思想、オピニオンを、確固として示せる。改めて、このジャンルの可能性を見た思いです。萌えばかりじゃなくこれからもっとこうした見応えある作品が増えてくるといい。

SACの素子は本当に「人形」に描かれていると思いました。
日本アニメのキャラの特殊な人形っぽさを逆手に取った作画だなと。
人形の不気味さを前面に押し出した押井攻殻もいいですが、人に愛でられる対象としての「お人形」の愛らしさ、ある意味人工の安っぽい媚を感じさせるSACの素子の擬体は、ますます内面とのギャップが大きくて(笑)好きです。
おそらくはクゼを探してネットの海をさすらってたSSSの素子さんはまるで「失恋の傷を癒す旅に出たOLが職場に復帰」した感があってそこも好きだ(笑)。そんな彼女をバトーはちゃんと待ってる。それどんなアンドレ。


★拍手ありがとうございます。
明日からお仕事。涼介さんの面影をたよりに、行ってまいります(働け)。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/01/18(月)   CATEGORY: 日常雑感
訃報
「目玉親父」田の中勇、「空白の一日」小林繁、「アングラ」浅川マキ、
「ドズル・ザビ」長堀芳夫(郷里大輔)、「三浦社長突撃」ミッキー安川。
こんないっぺんに、三途の川を賑やかすことはないでしょうに。
いろんな「昭和」の人たちが、逝ってしまいました。ご冥福をお祈りします。

今日から「眠れる森」フジで再放送開始。
金曜の夜中には岩井俊二監督「LOVE LETTER」@トヨエツ。
このさい中山美穂つながりでもいいや。
そういえば今日深夜は「攻殻機動隊SAC S.S.S」NHK‐BS。
録画フル稼働。しかし新ドラマは ま っ た く 興 味 な し 。


★拍手ありがとうございます。
今もジェレミー・ブレットの「シャーロック・ホームズ完全版」鑑賞中。渋いです。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
ミニ氷河期
英紙によれば、ドイツの権威ある研究所が「地球ミニ氷河期説」を発表したとか。
北極の氷が、ここ数年増大しているらしい。
とすると今世界中で必死になっている温暖化問題は一気に解決?
まあ「人間の活動による温暖化」とか「地球温暖化ストップ」とか「CO2削減25%(日本だけ)」とか、はっきり言って懐疑派だったんですが。

温暖化より寒冷化のほうが影響が深刻な気がするのはわたしだけ?
異常寒波や冷害は、即「飢饉」に直結する。
まさか今の大寒波を生んでいる「北極振動」も寒冷化の先触れでしょうか。
寒いの苦手。暑いのも嫌。
常春のマリネラに移住希望なんです陛下。


★拍手ありがとうございます。
週末に始まった政治劇場から目が離せません。
小泉劇場をもはや上回る大物役者揃えとしたたかな脚本、日本の政治舞台もなかなか見せてくれますねえ。

以下、いただいたコメントへお返事でございます。
いつもありがとうございますv


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/01/15(金)   CATEGORY: 日常雑感
速報&特番
NHK9時のニュース、天気予報の後ろでばたばたと雑音が。
韓国ドラマすっ飛ばして特番中。
このネタはフルタチ君では歯切れが悪くていかん。

検察、やりましたな!BGMはHEROのテーマで。
巨悪そのものの存在に迫っております。
このまま本丸を落とせるかどうか、応援せねば。

幹事長逮捕なら、まさに二つ名「クラッシャー」の面目躍如。


★拍手ありがとうございます。
年明けようやく更新でした。楽しんでいただけたでしょうか。



[ TB*0 | CO*0 ] page top
本日の更新
今年初めての「ヰタ」更新です。
涼拓すすんでます。ペンフィールドのホムンクルス、わからない方はwiki先生に聞いてね。

そして拍手に新しいSSを追加しました。
こちらは久々の啓拓。可愛い啓介。


★拍手ありがとうございます。
天網恢恢疎而不漏。与党の幹事長(と総理)が、政治献金問題で検察の捜査対象になる異常事態。
この国が正しい方向にあるとは到底思えません。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/01/12(火)   CATEGORY: 日常雑感
日出づる処の
株券はもはや紙切れ同然。上場廃止は目前。
「沈まぬ太陽」だった日本航空の落日を見る日がこようとは。

就職のころ、もちろん日航は人気企業の常に上位。
JASのスチュワーデスだった友人は日航に吸収されたとき、日航の同僚(JALデスと言う)のプライドが高いと、よくこぼしていました。
身内にもJAL社員がいるので、その待遇の良さはよく知っています。
安泰だし給料いいし縁故で就職させて(笑)などと思ったりもしましたが、まさかこんなことになるとは夢にも思いませんでした。
まだまだ親方日の丸だった頃の話。
国に依存し努力を怠り安穏を貪り続けた結果が、今の落日を招いた。
けれどそれは、ただ一企業の終焉でしかないでしょうか。
わたしにはもっと大きな、日出づる国の在り方と重なって見えるのですが。

話変わって。
ついに「外国人参政権法案」が、姿を現してきましたね。
国民の生活第一と嘯(うそぶ)くこれが民主党の本性、何より日本にとって危険な思想です。
政治はその国の主権者のもの。日本の参政権は日本国民だけの権利であるべきです。
これから何がなされようとしているのか。
主権者として、わたしたちは刮目せねばならない。
日没後の「寒い時代」を迎えないために、まさに「今」が重要だと思います。


★拍手ありがとうございます。
基本涼拓なのに啓拓に萌えだしたら危険日。これぞオギノ式ならぬタカハシ式(下品)。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
左耳→右脳(感情)
涼介さんが左側に座って「それであの路面のμが・・・」などとどうでもいいことを低い声で囁いたら、相手は誰でも落ちてしまうようです脳科学的に。

モテる男は無意識にこういうワザを会得していて効果的に使えるのでしょうな。
もちろん涼介さんは生まれつき(笑)できますが、知ってますます乱用するに違いない。


女性は妊娠の確率が高い時期にはワイルドな男性を、そうでないときは頭のいい男性を好む、という傾向があるようです脳科学的に。

そんな貴女のニーズに応える高橋兄弟。
啓拓を好む時期と、涼拓に萌える時期をよく見極めておきましょう。


澤口先生、素敵。脳科学だけでなく霊長類研究も。
竹内久美子女史といい、京都はこの手の分野に強い?ような。

番組で披露された話はだいたい女史の著書で読んで知ってるものが多いけど、やっぱり面白い。
人のなりたち、生きかたを、文学哲学宗教でなく、科学から考えることは興味深い。
利己的遺伝子関係の本、また探してみようかな。


★拍手ありがとうございます。
三連休いかがでしたか。わたくしもON的には明日から仕事始めかなと思っております。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/01/10(日)   CATEGORY: お出かけ。
いちご食べ放題
イチゴ狩りでしか食べられない幻のイチゴを食べてきました。
何より大きくてびっくり。赤ちゃんのコブシくらいのはザラ。数個食べるだけでお腹にたまる感じ。
そして真っ赤に熟れたイチゴは、甘い!
とろけるというよりジューシーなさっぱり系の甘さ。酸味はほとんどありません。
幸せな、あっという間の30分間でありました。また行きたいな。
栃木弁丸出しで熱くイチゴを語る栽培農家のオジサンに、京一さんも普段はこんなふうに働いているのかしらと妄想したりして(苺農家)(マイ設定)。


★拍手ありがとうございます。
群馬弁の涼介さんと栃木弁の京一さんも、それなりに萌えます。ええ、それなりに。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/01/09(土)   CATEGORY: 日常雑感
夢見る機械
映画「サロゲート」の予告編を見た娘が、「ママの持ってるマンガに似てる」。
モロ★御大の名作によくぞ気づいた。さすがわが娘。
ちなみに猪八戒@石田彰のファンに育ちました。


★拍手ありがとうございます。
同盟なら今年は金婚式なのに。ああ夫婦って、愛って何。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/01/07(木)   CATEGORY: 小咄
小町風々刺
【 私はどうすべきでしょうか      ♡大和撫子 】

トピを読んでくださりありがとうございます。
60代既婚女性の大和撫子と申します。

私の夫は外国人で、事情があってほとんど無理やりの強制的な結婚でした。
当時は屈辱的とも思った結婚でしたが、思いのほか家庭は自由で平和で安全、経済的にもかなり豊かになり(私には普通の生活と思われるのですが)、周囲からはとても羨ましいと思われているようです。

楽天家で浪費家で自信家、私に対しても一方的で傲慢な夫ですが、それでも無力な私(そうしたのは夫です)を体を張って守ってくれており、感謝はしています。私の仕事も頑張れるように協力もしてくれます。結婚後、私の家計負担は増える一方ですが、仕事は好きですし、私も家庭の内外で必死に夫を立て、従い、懸命に尽くしてきました。夫も私を重要な人生のパートナーとして大切に思ってくれていると感じています。おかげで夫婦仲はまずまず順調で、波風はあまり立てずここ数十年うまくやってきたと思います。

実は今、仕事相手でもあるかなり年上の男性に、惹かれています。

ただ彼は独身の頃ひと悶着あった相手で、こっぴどく振った私を恨んでいるはずなのです。結婚後も彼からは執拗に謝罪と賠償を要求され続け、疲れて受け入れてしまったこともあります。
なのに、最近仕事を介して私とうまくやろうとして、甘い言葉やお金をちらつかせ、近寄ってくるのです。
私の収入はこのところ激減しており、それでも生活費を削れない家計は火の車で借金だらけ。正直、彼の経済力は魅力的です。

彼は夫のことをひどく嫌っており(表面上は仲良くしています)、あんな傲慢で身勝手な男は捨てて、包容力のある自分のもとに来いと言ってくれます。実家も近所だし、夫より断然付き合いも長い、それに本当は似た者同士だから、上手くいくと。そうなればきっと、過去の恨みは水に流してくれるかもしれません。嫌いな夫から私を奪いたいだけとしても、やはり愛があるような気がするのです。私の勘違いでしょうか。

夫婦の歴史は重いものです。離婚する気はありません。
ですがはっきり言ってマンネリな夫よりも、野性的で生活力のある、たくましい彼に惹かれている自分がいます。

夫もほかに女の影がないわけではなかったのです。
あちこちに愛人をつくっているのは知っていました。守られて立場の弱い私が何も言えないのをいいことに、自由にやってきたのです。夫の遊びや仕事に使うからといつも言われるままお金を出させられた妻の私だって、彼の力を借りてでもそろそろ本当に自由になってもいいのではないかと、思い始めています。



【ちょっと待って!   ♡む~みん党】
いいご主人だと思うけどなあ。貴女だってずっと楽しんできたんでしょ?
少なくとも自分で身を守らなくていい分、得してきたわけだし。
新しい彼、羽振りいいけどなんだか信用できない。
乱暴だとか横暴とか独裁とか悪い噂も多いみたいだし、考え直して!


【こっちが先         ♡ペ命】
謝罪と賠償するのが先でしょ。やることやってからにしなさい。トピ主は非常識。


【絶対ダメ!       ♡あせあん】
なんだか気の弱そうなトピ主さん。騙されてるような気がして心配です。
彼はあなたが思うより老獪で、したたかな男ですよ。気をつけて。
一人勝手に暴走しないで。私たちだって手助けできません。


【いいんじゃない?    ♡NATOの名前で出ています】
しばらく様子見かな~。今は盛り上がっちゃってるから、冷静になるのは無理かも。
ご主人を追い出して彼とくっつくのはいいけど、今度こそ自分の身は自分で守らなくちゃならなくなるよ?そこんとこ、わかってるのかな。彼も信用は置けないしね。
まあ初めて尽くしだから、舞い上がるのはわかる。でももう少し先を見ないと。
今だってかなり信用、落としちゃってるよ?



★拍手ありがとうございます。
今の状況は「愛人に妻を取られそうな夫」という表現を、米紙の記事で見てなるほどと。
離婚もせず愛人に夢中。夢見るのは、まさか岡本かの子的生活?
日本という国が「女」というのは、言い得て妙。
サムライよりニンジャより今の日本はゲイシャガール、いやメイドさんと萌えの国だもの。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/01/06(水)   CATEGORY: 日常雑感
仕事始め
夫が今日から。
娘の学校は明後日から。

わたしの「仕事始め」は、その日からかな。
そろそろ書きたいテンションが高まってきてはいるんですが。
「ヰタ」も続けたいし、何か新しいものも書きたい。

ただね。
このところ、インスパイアが足りない気がする。
どうもそのあたりが、もどかしい。
今年はもう少し、積極的に動いて見るべきなのかもしれない、と思う年始でありました。


★拍手ありがとうございます。
管理人正月休み中にかかわらず、ありがたいです。拍手御礼SS増やそうかしら。
以前置いていたMIDARAアンケートとか楽しかったのでまたああいうのもいいな。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
お愉しみ
年末から正月休みは貴重なコンテンツがたくさん見られるので嬉しい。
今の我が家は地上波・スカパー・デジタル・BSとかつてない多チャンネル状態。
録画フル活用、DVD増えまくりです。
年末はガンダム映画版やってましたね。安彦さん絵が美しくてよいです。
それとヤマトの全編一挙放送。久しぶりに「さらば」見ました。ジュリー・・・!
岩崎宏美と布施明の主題歌まで含め、ヤマトのサウンドはどれも最高。
キムタク実写ヤマトの予告編CMヤバイ・・・ちょっと見たいかも。

NHKアニソンとか攻殻SAC総集編はしっかり録画。
2nd GIG クゼと素子の一場はアニメ史上屈指のラブシーンだと思っております。また「日本は自立して米中露欧と均等な距離を保ち国連協調路線を模索する」という茅葺総理の言葉は、今の日本において妙なリアリティを持ちますね。

懐かしい「海のトリトン」再放送、エンディングはかぐや姫が参加してたとは。実写部分でこうせつおいちゃん発見。

映画は「旅情」。ヴェネチアが舞台のこの作品は苦いけれどもいつも見てしまう。
今日からは「ゴッドファーザー」かな。
最近はこのぐらい古い映画はあまりやらなくなりましたね。
そういや「金曜日の妻たちへ」や「ふぞろいの林檎たち」も。みんな若い。

特番と称した芸とも呼べない、底の浅いお笑い番組はほとんど見ず。
大手メディアももっと考えてコンテンツつくらないと、これから生き抜いていけないでしょうね。


★拍手ありがとうございます。
TVしか見ないTV作家、小説だけ読んできた小説家、アニメしか見てこなかったアニメーター、マンガばかり読んでいる漫画家。つまらないのも、むべなるかな。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/01/03(日)   CATEGORY: 日常雑感
お正月
今年は穏やかに晴れて暖かい、いいお正月になりました。
今日はレイクタウンへお出かけ。娘はおっきな福袋抱えてご満悦。
いいなあ子どもはお年玉でフトコロがあったかくて(笑)。
寒い大人は、近所の温泉であったまりましたとさ。


★拍手ありがとうございます。
今年は箱根駅伝に燃えました。やはり峠を走る男子は萌える。
柏原こわいよ柏原。前の走者を抜くときに顔を覗き込んでいくのが妖怪っぽい。
抜かれたほうがみるみる順位を落としてしまったのは、ぜったい精気を吸われてるとしか。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/01/01(金)   CATEGORY: 日常雑感
新年のご挨拶
あけましておめでとうございます。
ジルベスターの「ジュピター」ラストがちと唐突だった気がする管理人でございます。
紅白はまああんなものかと。スーザンおばちゃまはよかった。
ガキ使は笑った。もうドリフ的な感覚で。
ちなみにアニソン紅白はちと期待はず(自粛)
皆さまの年越しはいかがでしたか。

今年は寅年。騎虎の勢いそのまま突っ走りたいと思います。
本年もどうぞよろしくおつきあいくださいませ。


★拍手ありがとうございます。
黒豆は美味しくできました。これから初詣に行ってまいります。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 忍ぶれど・・・. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。