忍ぶれど・・・
色に出にけりわが恋は。サイト更新状況と日々のよしなしごとを。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/09/27(月)   CATEGORY: 日常雑感
お別れ
我が家のハムスターが今朝、逝きました。
先週から急に具合が悪くなり、日々弱っていったのでもう長くないと思っていたら、今朝。
昨夜からずっと巣箱に丸くなっていたのを、わたしが名前を呼び指で撫でると少し反応して、体も温かかったのに。
玄関へ夫を見送って、戻ってきたらもう、動かない。
ほんの数分前まで生きていた体は、驚いたことに、すぐ冷たくなっていきました。

ああ、逝ってしまったなと、思いました。

おかしなことですが、死んだ、のではなく、逝った、と。
こんな小さな、手のひらに余るような生きものでも、その「タマシイ」が体から抜け出ていったと、そう思えてなりません。
骸は冷たく、硬く、たしかに抜け殻のようでありました。

タマシイが何処へ「逝った」のかは知りようがない。でもそれは新しく生まれる体を探してまた宿るのではないかしらと、それを繰り返すのかもしれないと。そんなとりとめのないことを思います。
天国地獄や彼岸よりも、現世での輪廻転生を信じたいのかもしれません。

ちっちゃなハム子(でも♂)には申しわけないけど、いろんな心配事を持って行ってくれるようにお願いしました。ハムスターに背負わせすぎ。でもまあ間に合わなかったかな。


★拍手ありがとうございます。
秋冷とともに悲しい朝を迎えました。よく懐いて可愛い子だったんですよ。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 忍ぶれど・・・. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。