忍ぶれど・・・
色に出にけりわが恋は。サイト更新状況と日々のよしなしごとを。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/12/31(金)   CATEGORY: 日常雑感
大つごもり
大晦日が好きです。
たくさんの買い物客で賑わって、人も街も活気に溢れて。
豊かで幸福な空気が好きです。
いつもより少し贅沢な気分で買い物したら、やはり財布がお寒くなるのもお約束。
てやんでェ江戸ッ子は年越どころか宵越の銭ぁ持たねェって相場が決まってらぁな。

今年も一年、ありがとうございました。
皆さまもよいお年をお迎えください。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/12/30(木)   CATEGORY: 日常雑感
つごもり
東京でも初雪になりました。
いよいよ年の瀬ですね。
そういうわけで今日、年賀状を出しました・・・元旦には届きません(例年)。


★拍手ありがとうございます。
有明の凍える海風に吹かれて萌えマッチがたくさん売れたのでしょうね。
しかし大晦日まで開催とはすごいイベントだわ。いろんな意味で。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/12/28(火)   CATEGORY: 日常雑感
おっかいもの~
おっかいもの~せいぶ・ふゆいち。このCMが始まると、あたまから離れません。

朝もはよから朝寝の娘もむりやり駆出し、正月用品の買出しに。
限定おひとり1パックのタマゴ62円をふたつゲット。だって二人だもん。
コメ10kgやらモチやらミソやら気づいたら相当な量と重さに。
でも娘が大いに戦力となってくれました。
重いおコメを持ってくれて、ヒデキもといおかーさんカンゲキ。
昔は彼女もお荷物状態だったのに、と思うと感無量(笑)。
自転車の後ろカゴにおコメ10kgを乗せたら、ちょっと思い出したよ。

娘の赤ちゃん時代や幼いころを、ときどきふいに思い出してむしょうに恋しくなる。
今年もひとつ、大きくなった彼女の成長は嬉しいけどさみしくもある。
ついつい感傷的になるのは、わたしも歳を取っているから、なんでしょうね。


★拍手ありがとうございます。
いよいよ年の瀬。年越し準備はおすみでしょうか。わたしは、まだです(駄目)。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/12/27(月)   CATEGORY: 日常雑感
優しい嘘
ユーミンかドリカムの歌にありそうな。
くにこったら詩人ね。

何に驚いたって、夏にミャンマーで拘束されたり、以前別のジャーナリストが現地騒乱で殺されたときに派遣?してたとしてTV出てた、ご当人じゃないですか。まさか不倫芸能人ネタで出てくるとは。
こういう人たちは真実を追いかけてそんな暇ないのかと思ったのに、意外と余裕なのねえ。バラエティ出まくってるあの戦場カメラマン氏は、次の取材費稼ぎではあるらしいけど。

それにしてもマスコミが芸能人の不倫を糾弾するのって、欺瞞だなあと思う。
だって色恋ごとは芸の肥やしでしょ。くやしかったら肥やし買ったら@犬井。
華やかな世界のどろどろ愛憎劇を無責任に面白がってればいいじゃないかじゃまいか。
ときどき勘違いして正義気取るのがいるけど、マスコミは俗で下品なピーピングトムってことを自覚しないと、見てるこっちも面白くない。もう徹底的にやってほしいです。見ないけど。


★拍手ありがとうございます。
クリスマスを終えて脱力中・・・いやこれからが本番だって。
どうも納めの更新できなそうですいません。「ヰタ」手をつけたかったんですが。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/12/24(金)   CATEGORY: 日常雑感
Merry Christmas and Happy Birthday
手作りケーキとご馳走でお祝い。
皆さまにも素敵なクリスマスでありますよう。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/12/22(水)   CATEGORY: 日常雑感
びっくり大集合
今日はたけしの番組がなかなか面白かった。
懐かしの東京12チャン「びっくり大集合」みたい。
髪の毛の伸びる人形っていえばお菊人形は今どうしてるのかな。
まだ伸びてるんでしょうか。

死後の世界、河童や人魚のミイラ、天狗の手。
ミステリーサークル、ネッシーにクッシー(屈斜路湖)、UFOに超能力。
昔はTVもこんなオカルト系よくやってました。
真偽はどうでもいいの。むしろ科学的解明なんて無粋。
何でもかんでも枯れ尾花だって示せばいいってもんじゃない。
ああ早く大霊界からタンバ先生がお戻りにならないかしら(笑)。


★拍手ありがとうございます。
峠で死んだ走り屋の幽霊だって、出るかもしれないもんね。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/12/21(火)   CATEGORY: 日常雑感
音楽と私
ミスチルの新譜をヘビーローテーション中。
非凡で尖った歌詞、深いところまで届く心地よいメロディライン。
「本物」はやはり、いい。

昔の曲も合わせて流してます。ドラマ「若者のすべて」主題歌、好きですね。
朝の某情報番組で街の人アンケートミスチルベスト15ってのやってたんだけど、「クロスロード」が入ってないのは納得できん。

ところでわが家には今、傘がないもといデッキがない。
すべてPCでiTunes再生です。今はこれって普通なのかな。
編集が楽で確かに使い勝手はいいんだけど、やっぱり音が今ひとつ。

昔に比べて、ちゃんと音楽を聴かなくなったと思う。
レコードみたいにスピーカーの前に座って最初から最後までぜんぶ聴く、ってしなくなったし(途中で針を落としたり上げたりすると傷がつく)、カセットテープみたいにお気に入りでも伸びるから気をつけて大事に聴く、ということもしなくなった。
手軽にいつでもどこでも楽しめるようになった代わりに、その価値も下がった。
エンタテイメントがつまらなくなったというより、わたしたち受け手の問題なのかもしれません。そう考えると何だか損をしているような気がしますね。


★拍手ありがとうございます。
豊かになることの弊害がここにも。ネットでも気軽に何でも手に入ると、有難味って薄れちゃいますな。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/12/20(月)   CATEGORY: お出かけ。
師走ドライブ
いよいよ年の瀬にもかかわらず、昨日は冬の南房総へ。
大掃除も年賀状も、小春日和のお空にとんでいけっ☆

ばんやでイカ天丼(掻揚げ三枚載っております)(食べ切れません)をいただき、お腹いっぱいで鋸山へ。ええなんか小学校以来ですよ。お山一帯が寺仕様になってるんですが、わたしは麓近くの大仏様までが精いっぱいでした。夫と娘は地獄覗き(崖上にせり出して下を覗けるようになっている)まで行ってきました。たとえ体力万全でもそんなとこ絶対行きたくないわたしは高所恐怖症。

イチゴ狩りはまだでしたが、花摘みをしてきました。
近くの道の駅でまだ蕾のポピー、カーネーション、金魚草、それから水仙を。
水仙のいい匂いと、色とりどりの華やかな花たちで春を先取り。
ってことで、さて迎春の準備を本気でせねば。いやその前にクリスマスと年越しとおたんj(以下略)


★拍手ありがとうございます。
涼拓さんと兄弟拓さん、おいでませ山口へもといわが家へ。
納めのひと更新、できるかな。でっきるかな~さてさてほほーん。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/12/17(金)   CATEGORY: 日常雑感
条例可決
わたしはどちらかというと楽観しています。東京といえど一地方自治体の条例であり、運用に関してはまだこれから。一般の意見からいえば賛否のあるものですから、法は使い勝手のいいように、また悪用できないように、それこそ大人の知恵をもって詰めていくべきが理想ではないかと。

表現者や出版社、販売側が、言論統制の危険や表現の自由を錦の御旗に、自身の主張が正義とばかりすべて押し通そうとすることにはむしろ違和感を覚えます。売らんかな主義でより過激な作品、より露骨な表現で、利益を追求してきた彼らにも、改めるべきはある。
いずれにしろ、具体的な運用については当事者も十分かかわるべきというのはまったく同感です。今回の表現そのものの規制ではなくゾーンニングについて、果たして書店やコンビニでの現状を、彼らは胸を張って正当を誇れるものでしょうか。

H市在住の方、示唆に富んだコメントをありがとうございました。
ムスメが都内からそちらまで遠征して本を買いにいくかもしれません(笑)。

本音言うと、アートは反体制的でアンダーグラウンドであるほうが面白い、と思ってるんです。
そういう意味ではもう大手メディアやTVにはあんまり期待できないかなあ。
言うまでもなくそれは大人だけに許された、ひそかな愉しみですわよ(笑)。


★拍手ありがとうございます。
中身まで規制されたらDこそ違法行為推奨賛美で真っ先に排除されそうです。
危険走行に違法改造に未成年無免許運転って列挙してるだけでもう(笑)。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/12/16(木)   CATEGORY: 日常雑感
YUKIKAZE
ラノベ以下と噂されるあの小説風に。
引用された一文を聞いただけで寒気がしたのでたぶん読むのは無理。

日々サカイさんラヴvの娘。そういや「雪風」で声優やってたのを今ごろ思い出し、見せたらこれが非常にはまったらしい。PCの前で黄色い声上げてすっかり夢中。サカイ△。
どうもわたしと同じところで萌えてるあたりがイヤンな感じ。なんという利己的遺伝子の罠。ねえねえジャックと零は(自粛)なの?とか訊かないように。

そういえば例の都の規制、わたしより娘がいきりたってました。Dグレ(暴力グロ表現に問題)も最遊記(性表現および違法推奨表現に問題)も買えなくなっちゃうじゃん!という理由。
まあね。当事者には大問題よね。親の立場からはあんまり低俗下品だったり露骨だったりするものは、大人になるまで隠しておきたいものなんだけど。と、小学生時代に「風と木の詩」を読んでいたわたしが言ってみる(これが下品ということではありません)。
表現の規制まで運用されかねないという懸念はわかるけど、書店やコンビニでのゾーンニングは必要だと個人的には思う。今のような、大人の世界が容易く手に入る状況は、やはり子どもにとってよろしくない。禁じられた大人の世界は、少なくとも思春期を迎えてから「努力」して覗くことに意義がある、のかも。


★拍手ありがとうございます。
メッセージもありがとうございます。わが家は始めから、大人の女性だけの愉しみですから。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/12/14(火)   CATEGORY: 日常雑感
SV
10時になったとたん娘を寝室に追いやって、ひとり最終回。
いやもうそんなエロチックシーンは(ちょっとしか)なかったけど。

賛否両論あったようだけど、素直に面白いと思いました。
人物も役者も大人で、わたしくらいの歳で見るには落ち着いていてしっくりきます。

男は滅び、女は栄える。最後のヒロインの台詞がすべてでしたな。
女は弱しされど母は強しの時代から、現代はさらに先を行く。
男は女にとって愛しい存在であっても、必ずしも生きるのに必要ではない、と。
そこまで言っちゃ、さびしい気もしますが。
恋人を亡くしてもひとりで生きていける女と、愛する男とふたりで生きることを選択した元社長との対比がなんとも皮肉。

しかしこのドラマのいちばんのすごさは、京香さんの年齢をきっちり映してたことかな。
映像的修正なし、ぼかさず、皺も一本一本はっきりと。YOUもしかり。
老女性作家のエネルギッシュな描写といい、これはまさに老いようとしている年齢の女たちへ、強烈なメッセージ。
若さを失っても女は死ぬまで女であり、その本質は老いによって損なわれるものではない。
むしろ、若さという束縛から自由になれる今こそが、人生の華。
だからこそ京香さんは「綺麗」だったのだし、男も若い可愛い妻より彼女を愛したのです。
でもその鱶キョンにも忍び寄る年齢・・・隠せない首の横じわも、しっかり映してましたな(笑)。


★拍手ありがとうございます。
個人的に原作アニキの声にはソフトな子安ボイスよりもっとシャープなイメージがあるんですけどね。おとぼけ感はこれくらいでちょうどいい。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/12/13(月)   CATEGORY: 小咄
花森さん
某海月アニメ(まんま)の花森さんがアニキとかぶる。
お声がいっしょですから当然ですが、ルックスが黒髪ハンサムかつクルマ(厳密にはベンツ)ヲタクというところが、まさに。



高橋パパ 「最近、啓介の様子がおかしいようだが女でもできたか。何か知らないか涼介」

涼介 「フッ・・・父さん、啓介ももういい大人ですよ。俺だってあいつのプライベートまでは」

高橋パパ 「FCの改造費、出してやるぞ」

涼介 「名まえは藤原拓海19歳渋川の豆腐屋の息子でつまり男ですが男のくせに可愛い顔してて俺もこれならいけるかなっと実はこっそり思ってるんですけどこいつがメチャ速で啓介が二度も負かされて追いかけてるうちにそっちでも本気になったっていうかまあ相手も初心(うぶ)ですし男ですからまだ行くとこまで行ってはいないと思いますが何しろ男ですから」

高橋パパ 「そうか。しかし男に夢中でも困る。おまえが目を覚ましてやれ涼介」

涼介 「それはできません。啓介には啓介の生きかたがある。俺にだって止めることは」

高橋パパ 「遠征費用、倍にしてやる」

涼介 「やっぱり男同士はまずいだろうって前からうるさく言ってやってるんですが何しろ思い込んだら一筋縄ではいかないというか恋は盲目とでもいうかまあ俺も藤原をちょっといいかなっと思っちゃったりしてるんでこの際兄の強権発動で愛は惜しみなく奪うかそれとも裏からあれこれ策を弄して手に入れるかと目下思案中ですがご心配なく必ず目を覚まさせてみせますから」

高橋パパ 「・・・・・・・・・」



クルマのためなら平気で弟も売る男。
そんなアニキが大好きです。



★拍手ありがとうございます。
京涼スキーさんもようこそおいでませ。
寒い日は電気代いらずの妄想暴走で温まりましょうw

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/12/10(金)   CATEGORY: 日常雑感
都の西北育ち
今朝の某国営放送局情報番組にてサカイマサトさんご出演。
娘のためにあわてて録画しました。
彼女は今、サカイ氏に夢中なのです。
しかし小学校ではわかちあえる友人がいないらしい(そりゃそうだ)。

彼はワセダの小劇場出身。卒業してしまうとモノにならない(笑)といわれるワセダをちゃんと中退。舞台もTVも映画も(見せかたやサイズの違いにかかわらず)こなせる、稀有な役者さんといえるでしょう。
今日のインタビューでなんとなくその理由がわかりました。
きっちりしているようでいて、実はあんまり何事にも強くこだわらない。
彼はとてもクレバーな人なのです。そして柔軟。作品における自分の「役」を的確に理解し、それに柔軟に合わせることができる。ルールを決めないというルールを自らにつくっていると言うのは、あくまで作品と役作りを優先させるから。独特の魅力と雰囲気とを確立させながら、イメージに制限されずさまざまな役を演じられる幅の広さは、そこからきているのかも。

昔の第三舞台にいた、今は亡きある役者さんをどうしても重ねてしまいます。
劇団も、役者としてもまさにこれから、というときに逝ってしまった。
面影というか似ているというのはもちろん、どちらにも失礼なことと承知で、でも。

ワセダという土壌が、このひとつの才能を育んだことは間違いない。
ユニークな才能が集まり、それぞれが影響しあいながら新たな才能が生まれていく。
そういう意味で憧れの大学ですね。今でも。
娘にはぜひ目指してもらいたいと思います。ああ、そのまえにお勉強か(笑)。


★拍手ありがとうございます。
もちろん群馬大学でもいいんですが。
医学部は無理でも、同じキャンパスなら出会えるかもしれないもんね!(婿探し)

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/12/09(木)   CATEGORY: 日常雑感
つれづれ
ノーベル賞に対抗して「孔子平和賞」って。
世界的偉人として確かに比ではありませんがね。
しかし孔子は若いとき無頼で人殺しまでしているし、儒家となってからもどこの国でも政府批判するのですぐ追い出されたり命を狙われたりした人。
実はこれって意図はまったく逆の、反体制的な皮肉だったりするのでしょうか?
子曰、其恕乎、己所不欲、勿施於人。己の欲せざるところは人に施すことなかれ。

昨日はレノンの命日ということで、あちこちでイマジンが流れてましたね。
世界平和を彼(とヨーコ)は歌ったけれど、世界一有名な「たった4人」の平和を彼らが維持できなかったことを考えるとこの歌も儚く聞こえます。偉大な功績ではあると思いますが。

梨園の御曹司お詫び会見は世間も懐疑的。
彼の才能は愛されていても、彼自身は愛されていないのだとも思いました。
才能や作品と、表現者の生き方は乖離していてもよいものなのか。
そもそも乖離していて素晴らしい表現は生まれるものなのか。
悩ましい問題です。


★misakiさま
緩んでいただけましたか(笑)。よかったですv
ワンコと涼介さん(最強)に押されて?啓介があんまり動けなかったのが我ながらちょっと残念でした。
涼介さんのしつけ教室はきっとまだ続くと思います。しつけがいのある子たちです(笑)。
久々に楽しく書かせていただきました。ありがとうございました。
冬の澄んだ空気で星が綺麗な季節ですよね。オリオンも三ツ星。凍えそうな夜に、わたしもいつまでも見ていたい。


★本日もたくさんの拍手ありがとうございます。
寒くなってきましたが、冬はやはりこうでないと。スノウロードを走りこめ!(笑)

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/12/08(水)   CATEGORY: 日常雑感
初冠雪
昨日からの冷え込みで、群馬のお山には雪が。
赤城も榛名も、初雪だそう。
雪景色の榛名湖や凍った大沼も見てみたいけど、
わが家はスノウロードを走りこめない車だからなあ(溜息)。

今年は結局、どちらも行かれなかった。
近場は何度も通ったのに(涙)。
来年の春、雪が消えて花が咲くころには、久しぶりに行きたいなあ。


★たくさん拍手ありがとうございます!
久々の兄弟拓、楽しんでもらえたでしょうか。やっぱりアニキ最強、ということで(笑)。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
本日の更新
久々に、メインサイトの更新です。
misakiさまよりいただいておりましたリクエスト。
「星の犬」、ダルメシアンのタクミ登場です。そして啓介がかわいそうです(笑)。
いちおう12月も意識してみました。そして一部拙作「ロンバケ」設定も使用です。
手前味噌過ぎてすいません。

すっかり遅くなった上に、内容もちょっとずれてしまった感ございますが(ごめんなさい)、大きくコメディということで。
楽しんでいただけると嬉しいです。
久々に創作意欲というか全方位的な萌え心を大いに刺激していただきました。
misakiさま、リクエストありがとうございました!


★拍手ありがとうございます。
変わっちゃった設定に泣きながらアップしました。ジ○め!○Eめ!


★「ヰタ」でのご指摘ありがとうございました。
何の疑いもなく「汗を掻く」としていましたが、広辞苑以外にはこの用法載ってないんですね。通常かな書きのようなので改めました。勉強になりました!

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/12/03(金)   CATEGORY: 日常雑感
落選
しちゃった・・・。残念。
せっかくこの時間まで起きて待ってたのに。
しかしカタールの暑さで選手は大丈夫だろうか。

日本でW杯見るのはもう生きてるうちには無理なのかしら。とほほ(死語)
2018年はロシアかあ。プーチン様の威力ねきっと。


気を取り直して。
明日(いや今日か)、久々更新するかもです。がんばりまっす。


と思ったけど無理でした・・・すいません週明けには、かならず。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/12/01(水)   CATEGORY: 日常雑感
市川海老蔵参謀工事兼
某巨大掲示板の速報タイトルに熱いミルクティ吹いた(またか)。
慌てて打ったんだろうけど、もちつけ。

エエ何ですかいそいじゃア身持ちも酒癖も悪かったってェ梨園の御曹司が前後不覚に酔っぱらったうえ手前(てめェ)から因縁吹ッかけた悪太郎どもにさんざッぱら熨(の)されて下穿き脱いで尻丸出しの土下座写真撮られた結句ステテコ姿でキャンキャン尾っぽ巻いてまだ新床(にいどこ)のご新造(しんぞ)さんとこへ逃げ帰(けえ)ったって、そりゃあンまり情けのねえ話じゃアねえか。いってェ本当(ほんと)の話なンですかイ、八丁堀の旦那。


★拍手ありがとうございます。
啓拓さんいらっしゃーい(三枝風に)。
おおおばちゃまこここれからもね、もっとね、モアベターよ(鶴太郎風に)。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 忍ぶれど・・・. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。