忍ぶれど・・・
色に出にけりわが恋は。サイト更新状況と日々のよしなしごとを。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/04/28(日)   CATEGORY: お出かけ。
聖地巡礼
赤城山なう。(8時間前)

赤城から秋名へ行ってきました!ひさびさ~楽しかった!

★Iさま
あんなメールでごめんなさい!どうしてもつぶやいてみたかった・・・
携帯ではアレが精いっぱい・・・また後ほどちゃんとメールします!

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
雷雨襲来中
大気の状態不安定で大荒れの予報が見事に的中。
雷に土砂降りはいいけど、ヒョウはやめてヒョウは。

ひとつ雲が抜けてもまた次が来る感じ。
しばらくはこのままでしょうか。くわばらくわばら。


★拍手ありがとうございます。
そんな嵐の中、こわごわ「イノセント」更新。
パソ子が吹っ飛びませんように。
明日からGWが始まるので、そのまえに。
いつもより長めに更新しております(笑)。


★Pっちさま
前提に拓海の切ない片思い。あなたは気づかない@キョン2
わかりますそれ。涼思いもとい両思いではむしろ萌えない。なるほどそのトラウマでの兄弟との距離感もいいですよね。で、そこにつけこむ黒松本さんと、情けない大賞渉さん(当社比)。
「拓海って、相手役の個性や魅力をよく引き立ててくれる良い受けキャラくんですね。「イノセント」でも、数人の弾き手が同じ楽器を奏でることで、各自のそれぞれなりのらしい魅力で萌えさせてくれる感がすごいです☆」
たしかに!だからこそこの作品が成り立つんだと思います。原作にしても、主役に対峙する相手がそれぞれ引き立つからこそ魅力的。拓海という触媒が起こす化学反応。同じように読んでいただけて嬉しいです。ありがとうございます!
ステラ△まさにダントツハンサムウーマンですよね。お声もスー先生@gleeだし!

[ TB*0 | CO*0 ] page top
阿倍野ミクっす!よろしくネッ☆
ラノベキャラ風にしてみたYO!じぇじぇー!
大丈夫です。木の芽どきだからって別におかしくなってなんかないです。

最近、いろんなものが動き出した気がします。
ずっと停滞したり緩やかに衰退していた日本が、新しく呼吸を始めたような。
暗く重い水中から明るい水面に浮かびあがって、やっと息ができたような。
この予感が本物であってほしい。
今ばかりはもっと足を掻き手を伸ばし、全身で泳ぎ出さなければ。
政治や経済、外交、社会のありかたそのもの、けして国任せでなく、わたしたち国民に勇気と覚悟が問われているのでしょうね。


★拍手ありがとうございます。
別館「イノセント」更新しました。京一さん・・・。


★Pっちさま
京一さん同志でしたか!えっそれは松本さんよりも・・・?(笑)
拓京とはまたクロウト好みな。拓海が安心して甘えられるのは、京一さんがオヤジもとい本物の大人の男だから。涼介さんもきっとこの懐の深さに惚れたはずだと思いたい(え)。
グリッソム好きなんてやっぱりオヤジもとい大人の男(もういい)がお好みかしら。わたしはどちらかといえばNY派なんでマック・テイラー、あるいはダニー×フラック(えええ)ですがロビンス先生も好きです(老)。
女性陣もいい味ですよね。ステラとかジョーとか恰好いい。
リリーはすごく強いのに幸薄くて意外と脆そうな感じがいい。まだ2の途中なので「ママ~」の回はこれからかな。フィラデルフィアだからなのか人種やゲイ差別テーマの悲劇が印象的ですね。おかげで連日、鬱鬱モードの午後を楽しんでます(笑)。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
「絶対視聴時間(ブラッカイマータイム)」
CSIベガス、CSI:NYに続いて、現在「コールドケース」まで始まってしまった。
ぜんぶ同じ製作。何なのこのブラッカイマー祭り。

時効のない未解決殺人事件を扱う「コールドケース」。
事件当時のヒット曲をBGMに使用するなど贅沢で緻密な時代の再現と、この手のほかのアメドラとは一線を画す繊細な感情表現や深い物語性が素晴らしい。まあその使用曲へのこだわりのせいでDVD化できないのだとか。と思うと録画がなかなか消しにくくて困る。
一話ごとの完成度も高くて、胸を打つ切ない物語に思わず涙し、人の恐ろしさを描けばしんから凍る。海外ものでは本当に珍しいことですが、日本人でもじゅうぶん共感できるんです。ちなみに吹き替えがヒロインに少佐@攻殻、相棒は普通の人のヒソカ(笑)で、どこかくすぐられてしまうという。

このところ「glee」や上記のアメリカドラマにはまっていますが、ミニ・アメリカ現代史を見るようです。もちろん上質のフィクションとして楽しみつつ、でもアメリカという国を「知っているようで知らない」というのがよくわかる。
第二の開国といわれる自由貿易がいよいよ始まろうとしている今、最大の相手国をもういちど、ちゃんと知っておくべきかも。


★拍手ありがとうございます。
別館にて「イノセント」更新しました。京一さん編開始。個人的に、渾身です(笑)。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
春の朝に
今朝は不穏なニュースから始まってしまった。
またテロなのだろうか。今だと中東系だけでなく朝鮮系も疑われる。
世界は平和に「見える」だけなんだと思い知らされる。

先週は関西で大きな地震が、大震災の恐怖と不安を、再び呼び覚ます。
心からのお見舞いを。

春は多くの生命がいきいきと活動を始めるけれど、同時に得体のしれない「何か」も蠢きだす気配がして、落ち着かない気分になります。

古来、冬は死であり、春は再生を意味しました。
この季節、荒ぶる神は自然にも、そして人の中にも、目覚めるのかもしれません。



別館にて【イノセント】、更新しました。
―――おまえはだんだん綺麗になる。

【涼拓】に1編追加。
―――「あどけない夜」哀れ囚われの身とも知らず。



★拍手ありがとうございます。
とっても嬉しいです同志!とだけ・・・。
皇帝相手でもカリスマ絶対優位は揺るがないぜ!(笑)

[ TB*0 | CO*0 ] page top
ありがとうございます
今週はたくさんの拍手をメイン・日記・別館それぞれにいただきました。
何かと忙しない日々、ひとときのお慰みになれば幸いです。
やっぱり励みになりますな。ありがとうございます(深々)

よーしこの調子でこれからも更新がんばっちゃうぞ!(リサイクルだけど)
やったねパパあしたもホォムランだ!


ところで、お願いがひとつあるんですが。

もしよければ、個別の作品についてお言葉をもらえたらな。と思います。

これが好き、ここがきらい。でもいいし、短い感想でかまいません。
ポチっといただくときにひとこと、添えていただければ嬉しいです。


★拓海×兄弟舟&松涼に一票
王道からは逸れた横道いばら道。ああでもフジョシの道は修羅の道。
自らの萌えを貫いてこれが女の一本道。

★Pっちさま
拍手ボタン、わかりにくかったと思います。ごめんなさい。
リサイクルで恐縮ですが、でも新作として?楽しんでもらえたみたいでよかった(笑)。
啓介って実は三人の中でいちばん「普通」でいちばん優しいんじゃないかと。まあわたくしがヘタレ攻めスキーなのもあるんですが。

★京涼同志さま
京涼はある日突然降ってくる恐怖の大王(なつかしい)。まさにQMK(急に萌えが来たので)。
ご指摘ありがとうございます。あれ実は意図的に同じものでして・・・オマケだったものをメニューから直接いけるようにしたかったのですが、かえって混乱させてしまったかもですね。申し訳ないです。
大好きといっていただけてすっごく嬉しくてぜひお礼を・・・と思ったんですけど、
こっこれはレスじゃないんだから!ひとりごとなんだから!(ツンデレ)
ということでどうかお許しを!

[ TB*0 | CO*0 ] page top
新年度
今日から娘も新学期が始まりました。
わたしもしっかりがんばりましょう。

週末は娘とふたり、東京の実家に帰って春休み最後のリフレッシュ。
お天気は大荒れでしたけど負けずに楽しんできました。

今日は春らしい陽気で気分も一新。
新入生、新人諸君。
いいこともいやなことも、ぜんぶ養分。負けずくさらず、たくましく伸びていこう!


別館にて「イノセント」更新。
――だから、きっかけは簡単なことでよかった。


★Pっちさま
ありがとうございます!またぜひ新たな気持ちで(しつこい?)ごらんくださいね。
いつも嬉しいお言葉、じゅうぶんいただいてますよ!ちゃんと受け取ってくださる方がいる喜びを実感しております。ほぼ旧作ばかりで恐縮ですが、まめに更新していきますのでぜひお楽しみください。


★拍手ありがとうございます。
甘く危険な松涼に一票くださった貴女。水のペットボトルを持っていくといいことがあるでしょう。
春はいろいろ萌える時期。お応えできましたでしょうか。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
春雨じゃ
食べていこう。ちゅるちゅる。ああ美味しおす~

なつかしい。

しかし春の雨というには寒すぎる。
せっかく満開の桜も花散らしにならないといいけど。

別館(ヰタのサイト)にて、涼拓を4編追加しました。

「さくらいろ」「春嵐」はこの季節に。やはり春は涼拓。
「HEAVEN」はフクヤマさんの名曲から。
イタリア旅行記念の「謝肉祭 カルネヴァーレ」ヴェネツィア幻想。

今後も数編ずつ追加していきます。


★拍手ありがとうございます。
少し古いものばかりですが、改めて愉しんでいただければ幸いです。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2013/04/01(月)   CATEGORY: 小咄
卯月朔更新
名探偵金田一耕介の孫の知人のいとこの隣人・愛と憂国の覆面主婦作家 saeko がお送りする、
本格伝奇ミステリー。

北関東の峠で、鵺の鳴く夜に何かが起こる・・・!


■ 「高橋家の一族が来たりてD坂殺人事件」■ 


「ギャアアアアアア!!!」

深夜の峠で静寂を切り裂く女の悲鳴(のようなスキル音)。

車のライトを横切る謎の動物。

突然闇から現れて後ろから抜き去っていく白い車。

彼らは何者なのか。どこへ向かうのか。

そしてついに事件は起こった!

「黄(キ)ちがいじゃが仕方がない・・・」

豆腐屋の男の謎の呟きの意味は?

そして板金代7万円の悪夢!

明け方の峠で啓介を襲ったのは誰か?

「あれは・・・峠で死んだ幽霊かもしれねえ・・!」

北関東の一角を舞台に繰り広げられる凄惨な事件の謎に、高橋家長男・涼介がお伴の藤原少年と挑む!

「どうすれば涼介さんは褒めてくれる・・?」

「実に興味深いな藤原・・・だが、謎はすべて解けたぜ・・!」

不敵に微笑む彼の灰色の脳細胞に、貴女も挑戦してみませんか。



【45歳以上閲覧推奨】あなたは自称45歳以上ですか?
      
     はい  /  いいえ


えーと・・・まあ・・・恒例行事ですんで。
参加することに意義がある。っぽい。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 忍ぶれど・・・. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。