忍ぶれど・・・
色に出にけりわが恋は。サイト更新状況と日々のよしなしごとを。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
梅雨の晴れ間
昨日の大雨が一転、朝から快晴。

となると忙しいシュフのはずがなぜ【イノセント】更新を。教えて涼介さん。雲ひとつない青天のリアルとは逆にこちらは嵐の予感。


★Pっちさま
小出し更新でお楽しみいただいてよかったですv以前は完結後だったんですね。
涼拓は王道すぎてパターンが決まってしまうというか、でもそこからはみ出すのも好まれないような気がしてました。涼介と拓海のどちらの視点で書くかによっても物語が変わってしまう。超然的な涼介さんに対して拓海が女子っぽくなるのも嫌だったんですよね。そういえばイノセントは初めて物語と視点に悩んだものであります。不如意な感情にあがく涼介さんがわたしにとって書きやすい。矛盾や混迷や懊悩を抱えた彼の内面を描くことが楽しいのでした。
涼介さんがバスの運転手!とは、ずいぶん勿体ないような(笑)。まさか夜な夜な峠で大型バスを転がしているのでは。これがホントの転がし涼介、なんてな(古)。けっこう惜しいリアル涼介さん見かけます。しょっちゅう探してるってことでしょうか。

★拍手ありがとうございます。
いつ、どういうかたちで終わるのか。気になって昼しか眠れません。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2013/06/25(火)   CATEGORY: 日常雑感
終わりの始まり
ついに、しげのん御大が「最終回」構想に入られたとは。
これで本当に昭和が終わってしまうのね(そこか)。

そうとなったら早く北関東に帰ってきてください。
やっぱりDには群馬が最高の、そして最後の舞台にふさわしい。
アニキの関東制覇には東京と千葉が残ってる?気のせいです(きっぱり)。


( I さん、お知らせありがとう!夜中に知って、じぇじぇじぇじぇ!!でしたわ!)

[ TB*0 | CO*0 ] page top
あどけない話
帰宅したムスメ「もうすっごい疲れた!HPゼロ!しかばねのようだ!」
母「ほら、やくそう(ケーキ)」
ムスメ「駄目だって。もうしんでるから効かないよ~ザオラルかけてザオラル」
母「無理。まだホイミしか覚えてないし」
ムスメ「レベル低っ!じゃあやくそうでいいよ」

おとなしくケーキ食べなさいっての。
こんな会話して盛り上がってる場合なんだろうか受験生。

ちなみに今、母子でいちばんウケてる会話。

「あーあ。あーあ。やーだ。やだやだ」
「こすとこ?」「こすとこ」「こすとかっと」

ヒントは勇者!元ネタわかった人は画面の宛先までおはがきを送ってね!
抽選で涼介さん初のグラビア写真集「カリスマ。」一名様にプレゼント!(嘘)


【イノセント】更新しました。
小説本文の最下部にあるページ指定機能でそのページへ飛べますので、お好きなところからどうぞ。


★ t さま
九州の温泉、巡りたいですねえ。天ケ瀬行ってみたい!ほかもいいところいっぱいありますもんね。夫が定年退職したら必ず(いつよ)。
お手の怪我!お大事に。わたしも以前スライサーでモミジオロシを(怖)。怪我には那須の鹿の湯が効きますよ(遠)。
そういえば涼介さん愛で始めた連載だったと。昼ドラとかソープオペラが似合う男(え)。
台風のお気遣いありがとうございますっていうかそちらのほうが大変そうですよ!?ちょっと海見てくるとか田んぼ見てくるとか用水路(略)とか峠(略)とか絶対にしちゃいけませんよ!


★ m さま
ムスメの学校の体育祭だったんですよって見てただけで障害物競争は出てないですが(笑)。ここんとこサッカー代表戦の過密スケジュールに心身ともに耐えられませんってこれこそ見てるだけなんですが。


★拍手ありがとうございます。
原作はじめのほう設定ついていけてますか。巻数を思えば遠くへ来たもんだ。
しかしハチロクがもはや光速を超えたので時間はそれほど経ってません(ウラシマ効果)。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
HP0
朝なのにもうHPを使い果たしました。4点は取られすぎやろ・・・
予定があるのに雨まで降ってきた。ホイミ(3点分)かけて行ってきます・・・よろよろ。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2013/06/19(水)   CATEGORY: お出かけ。
おすすめ温泉
毎日蒸し暑いですね~やっと梅雨らしくなったということですが、やっぱり気分の上がるものじゃありません。
こんなときは週末のお出かけも、ちょっとしっとり。

最近、栃木に素晴らしい温泉を発見しました。
佐久山温泉「きみのゆ」。
温泉街ではなく立ち寄り湯のみのこじんまりとしたところで、利用は600円と安い。別棟で宴会場とコテージがあり、地元の冠婚葬祭などで利用する町営施設といった感じです。
でもこれが入ってびっくり。なんといってもお湯のぬめりが半端じゃありません。のめこい湯・三太の湯に引けを取らない。お湯の中で触れば体じゅうトゥルントゥルン!浸かるだけで即美肌の恍惚(勘違い)。アメニティも普通なのにお湯との相性がいいのか体を洗うとますますトゥ(略)
思わず長湯してしまいました。このトゥ(略)がくせになって二週続けて行ったという。
温泉近くに直売所があり農産物や花苗がとても安く買えるし、これもおすすめ。那須から一般道を30分くらいでも行けるので、行楽帰りにも使えそうです。

那須といえば高原にある大丸温泉もひさびさに行ってきました。
男性の露店はすべて混浴(女性は専用露天あり。バスタオル無料で貸し出し)の、川の温泉。川底の砂利が痛い(笑)ですが、小雨に濡れる緑を眺めながらゆったりと。
静かな秘湯の佇まいと透明なお湯の豊かさ、入浴後は肌もしっとりで、まさに大人のための温泉。
思わず長湯してのぼせました。
鬱陶しい梅雨でも、温泉の愉しみは増すような気がします。

今週末はどこに行こうかなあと思ったら台風ですよ台風。


しっとり大人の【イノセント】更新。
懐かしの筑波編。民宿以外でもこんなことが。



★Pっちさま
アルゼンチンのユニが似合う(笑)!メッシとかいう人に似ているかもしれない(攻)。
日本ばんざい!そうですよね。日本語の奥深い美しさ、豊かな表現を、もっと追求していきたいです。ありがとうございます。いつも愉しんでくれるPっちさんもばんざい!(笑)
しげのん描く涼介さんの、内面が「漏れ出しそうな」眼とくちびるは絶妙(最近の絵は微妙)。彼らの、その表情の奥に秘めたものを覗きたい。描きたい。それがわたしのスタートであり、ゴールなのかもしれません。まあ浮気が過ぎるんですけどね(笑)。


★拍手ありがとうございます。
雨の日はおうちでしっとり。楽しんでくださいね。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
台風の予感
空梅雨だ少雨だいうてたら、とつぜん台風来日。
これで文句ないやろ?ああ?(なぜか関西弁)的な展開ですか神様。

CSI熱が一段落したので、最近は「コールドケース」の音楽を。
なかでも知らなかった名曲に出会えるのは楽しい。
動画サイトでPVなど探して浸ってます。自作の使用曲集つくりたいけど、たくさんありすぎておカネがかかるし(泣)。

同ドラマのCMにも使われてる Hoobastank の The reason が耳に心地よくて探していたら、新たな地平を見つけてしまった。

“El cor de la Ciutat”
なんとスペインのゲイドラマ。米英ときたのに西はノーチェックだった・・・!
いやー紹介ブログ見ただけなんだけどね。出演してる Max&Iago がとんでもない美形でびっくり!実写BLは正直ビジュアルが微妙だけど、これは文句のつけようがない。しかも日本的な美的感覚に違和感なく美しい。
曲を使ってキスシーンのみまとめた動画など某笑笑動画にあるらしいので、興味のあるフジョシ諸姉は要チェックですわ。
このジャンルでは queer as folk という英(米でもリメイク?)ものもあるらしい。見たいけどツ●ヤにはないだろうなあ・・・ああもう整形カン流なんか要らないのに!(笑)


という意味もこめまして【イノセント】、更新しました。
八方ヶ原の夜と、涼介さんの嘘。


★拍手ありがとうございます。
パソ子の挙動がちょっとおかしい今日このごろ・・・更新スピード上げようかな。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
6月の声
(タイトルと本文は関係ありません)

昨日は萌えと癒しを120%充填( I さまありがとうっ)して今日は波動砲発射もといまったりと録画CSIを消化中。
ってああっ!ウォリックがっっ!!!(愕然)


【イノセント】更新しました。
王道・涼介さん編、開始です。あがくカリスマが好き。


★ t さま
更新しましたよ~ついにあのひとのご登場。今夜もいい夢見ろよっ!@シンゴ
お言葉ありがとうございます。自分としても表現にこだわったものなので、そう言っていただけると本当に嬉しいです。
5thのコレジャナイ感・・・わたしも未だに慣れません・・・とくに人物が今の原作に忠実になってきたぶん微妙で・・・(泣)。はっそうかあれは涼介さんじゃないし啓介でもないんだわそうよそうだわそうにきまった(逃避)

★Pっちさま
あああそれはとんだことでしたね!さぞ心細かったでしょう、ダンナさまが(笑) ← 失礼
歴史に残るPKはまさにドラマ。でもこんな脚本、マンガでもきっと許してもらえないでしょうな。リアリティがなさすぎて。でも現実。そう事実はキャプつばよりも奇なり。
渉さん、そう言ってもらえてよかったです。嫌わないで。かわいい奴なんです。
恐ろしい子・・・そういや拓海もマヤもモテモテ@南の島に棲む珍獣


★拍手ありがとうございます。
それはモー様の名作ですよ>タイトル

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2013/06/05(水)   CATEGORY: 日常雑感
祝W杯出場決定!
この目で見た。あのスタジアムにいた。
間違いなく日本サッカーの歴史の大きな1ページ。

膠着から、まさかの終盤に失点。
秒読みの中、誰も予想しなかった終了間際のPK。
結果は、勝利に等しい引き分け。

6-0でヨルダンを降しこれほど楽な予選はないと、去年感じた同じスタジアム。
同じ6月、ほぼ同じベストメンバーで。
辛くも勝ち取ったのはPKで追いついたドロー。これがW杯予選の厳しさ。

やはり彼は本物だった。
最後のコーナーもクロスも、あのファウル、そしてど真ん中の決定PKも、彼がすべて自ら引きだした。
誰よりサッカーを愛し、そしてサッカーに愛された男。ケイスケに最大の賛辞を。
日本じゅうが託した夢と希望につぶされることなく前に進んだ彼らに、心からの感謝を!


★ t さま
お久しぶりです!昨夜はいい夢をご覧になりましたか・・・ふふふ。
消滅状態のまま放置ですみませんでした。データがあって本当によかったです。
見返すといろいろアレなところも目につきますが、あえてほぼそのままで。当時全力投球なわたしなりのDを愉しんでくだされば嬉しいです。


★拍手ありがとうございました。
勝ち方に美学はないぜ!いけホンダ!な試合でした。涼介さんは正しい。
でもひさびさ、心身ともにどっと疲れが。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 忍ぶれど・・・. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。