FC2ブログ
忍ぶれど・・・
色に出にけりわが恋は。サイト更新状況と日々のよしなしごとを。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/12/10(金)   CATEGORY: 日常雑感
都の西北育ち
今朝の某国営放送局情報番組にてサカイマサトさんご出演。
娘のためにあわてて録画しました。
彼女は今、サカイ氏に夢中なのです。
しかし小学校ではわかちあえる友人がいないらしい(そりゃそうだ)。

彼はワセダの小劇場出身。卒業してしまうとモノにならない(笑)といわれるワセダをちゃんと中退。舞台もTVも映画も(見せかたやサイズの違いにかかわらず)こなせる、稀有な役者さんといえるでしょう。
今日のインタビューでなんとなくその理由がわかりました。
きっちりしているようでいて、実はあんまり何事にも強くこだわらない。
彼はとてもクレバーな人なのです。そして柔軟。作品における自分の「役」を的確に理解し、それに柔軟に合わせることができる。ルールを決めないというルールを自らにつくっていると言うのは、あくまで作品と役作りを優先させるから。独特の魅力と雰囲気とを確立させながら、イメージに制限されずさまざまな役を演じられる幅の広さは、そこからきているのかも。

昔の第三舞台にいた、今は亡きある役者さんをどうしても重ねてしまいます。
劇団も、役者としてもまさにこれから、というときに逝ってしまった。
面影というか似ているというのはもちろん、どちらにも失礼なことと承知で、でも。

ワセダという土壌が、このひとつの才能を育んだことは間違いない。
ユニークな才能が集まり、それぞれが影響しあいながら新たな才能が生まれていく。
そういう意味で憧れの大学ですね。今でも。
娘にはぜひ目指してもらいたいと思います。ああ、そのまえにお勉強か(笑)。


★拍手ありがとうございます。
もちろん群馬大学でもいいんですが。
医学部は無理でも、同じキャンパスなら出会えるかもしれないもんね!(婿探し)

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 忍ぶれど・・・. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。