FC2ブログ
忍ぶれど・・・
色に出にけりわが恋は。サイト更新状況と日々のよしなしごとを。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/12/13(月)   CATEGORY: 小咄
花森さん
某海月アニメ(まんま)の花森さんがアニキとかぶる。
お声がいっしょですから当然ですが、ルックスが黒髪ハンサムかつクルマ(厳密にはベンツ)ヲタクというところが、まさに。



高橋パパ 「最近、啓介の様子がおかしいようだが女でもできたか。何か知らないか涼介」

涼介 「フッ・・・父さん、啓介ももういい大人ですよ。俺だってあいつのプライベートまでは」

高橋パパ 「FCの改造費、出してやるぞ」

涼介 「名まえは藤原拓海19歳渋川の豆腐屋の息子でつまり男ですが男のくせに可愛い顔してて俺もこれならいけるかなっと実はこっそり思ってるんですけどこいつがメチャ速で啓介が二度も負かされて追いかけてるうちにそっちでも本気になったっていうかまあ相手も初心(うぶ)ですし男ですからまだ行くとこまで行ってはいないと思いますが何しろ男ですから」

高橋パパ 「そうか。しかし男に夢中でも困る。おまえが目を覚ましてやれ涼介」

涼介 「それはできません。啓介には啓介の生きかたがある。俺にだって止めることは」

高橋パパ 「遠征費用、倍にしてやる」

涼介 「やっぱり男同士はまずいだろうって前からうるさく言ってやってるんですが何しろ思い込んだら一筋縄ではいかないというか恋は盲目とでもいうかまあ俺も藤原をちょっといいかなっと思っちゃったりしてるんでこの際兄の強権発動で愛は惜しみなく奪うかそれとも裏からあれこれ策を弄して手に入れるかと目下思案中ですがご心配なく必ず目を覚まさせてみせますから」

高橋パパ 「・・・・・・・・・」



クルマのためなら平気で弟も売る男。
そんなアニキが大好きです。



★拍手ありがとうございます。
京涼スキーさんもようこそおいでませ。
寒い日は電気代いらずの妄想暴走で温まりましょうw

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 忍ぶれど・・・. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。