FC2ブログ
忍ぶれど・・・
色に出にけりわが恋は。サイト更新状況と日々のよしなしごとを。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/05/25(金)   CATEGORY: 日常雑感
それが、ジャパンクオリティ
このところ、中国製品の安全性が問題になっています。
中国製風邪薬で大勢の死者が出たり、今日は土鍋から毒物が。
安物の油を使って危険だからと現地の料理店には「マイ油」を持ち込む客が増えたとか聞くと、法律や管理以前に倫理観がどうなってるんだと思います。安かろう悪かろう、しかもかなり劣悪では、もはや買う気がしません。食品など口にするものは特に、と言ってもいまやいろんなものに中国製品が入っているので避けようがない。水際での徹底が肝心ですね。それよりも2010年食糧危機なんて話を聞くと、もっと自給率上げるべきなんじゃないかとも思いますが。

世界市場で見た時に、価格だけなら中国や韓国製品に押され気味の我が日本製品ですが、しかしクオリティの高さはどこにも負けない。日本の市場と日本の消費者が厳しい目を持っているからこそ、磨かれた製品やサービスとなるのです。この価値観、厳しい基準を「輸出」していけばいい。いや、すでに認められています。だからこそ、こんなアジアの小国・日本の自動車や電機製品は、世界的に売れているのでしょう。

その成功を生み出しているのは、はっきり言って日本人の「オタク」的性格、よく言えば凝り性、悪く言えば神経質で細かい性格にこそある。提供側も消費者側も、互いに妥協や曖昧さを許さない徹底追求の姿勢があります。それが、ジャパンクオリティ。

技術だけ、あるいはかたちだけ真似た安価な「まがいもの」は氾濫しています。かつては日本もコピー大国と揶揄されました。ですが安価なだけではない、オリジナルをはるかに超える性能の高さ、ジャパンクオリティがあってこそ、認められてきたのです。

それは現在、カルチャーにも現れています。エンターテイメントにおいて日本のマンガ・アニメ文化、ゲーム、サンリオなどの「かわいい」という価値観はもはや世界的潮流となっています。付随してこっそり女性に浸透したYAOIも含め(真面目な話ですよ!)、日本発の価値観や文化が世界を席巻している事実。もっと私たち自身が知り、誇っていいんじゃないでしょうか。



★Tさま
メッセージありがとうございます!嬉しく拝見しました。
キル君とクラピは似ているからこそ惹かれあう。明と暗のアンビバレンツ。けれどどちらも光の方向へ、今は進んでいると信じてやみません。フツツカ作品ですがどうぞ2作ともお持ちになって、お気に召すまま可愛がってやってくださいまし。またのリク投下、心からお待ちしております!

★本日2時の方、拍手ありがとうございました。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 忍ぶれど・・・. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。