FC2ブログ
忍ぶれど・・・
色に出にけりわが恋は。サイト更新状況と日々のよしなしごとを。
DATE: 2013/01/12(土)   CATEGORY: 日常雑感
ネット功罪
映画公開で思わぬ事態。
「緋宝館」所収の昔のアレに、たくさんのアクセスが。
書き始めたころのパッション全開でお恥ずかしいですが、大人の同好諸姉に愉しんでもらえればありがたい。
でもなぜか王道でなく妖しい奇術師と薄倖の彼が人気ってところがなんとも。

昔のといえば演劇関係の古いテキストに急なアクセス集中でなんだろうと思っていたら、某演劇関係者の方が見つけて共感され、ブログで紹介されていたみたい。もうずいぶん前のアップだし本人すら忘れかけてたから驚きました。ただ無断リンクってところはちょっと複雑。

紙はもちろん、ビデオでもDVDでもスタンドアロンの記録媒体では、これは決して起こり得ないことです。

半永久的に残り続ける「存在」が、ネット内では今や無数に生まれている。
そこには「時間」も「空間」もない。もはや「異次元」です。

ネット世界において記憶は薄れることも色褪せることもない。
生物学的に老いることもなく「死」すらない。それはいつでも「生きた現在」であり続ける。
人は初めて「不老不死」を具現化できたのです。
それはとても魅力的で、とても恐ろしいことかもしれません。

スポンサーサイト



[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 忍ぶれど・・・. all rights reserved. ページの先頭へ