忍ぶれど・・・
色に出にけりわが恋は。サイト更新状況と日々のよしなしごとを。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/01/03(木)   CATEGORY: 日常雑感
ローマ人の物語
見ごたえはあるけど、なぜ今?なぜTBS?まあ面白いからいいか。
でもミノモンタ使うのやめてよ~ローマ帝国の壮大な歴史がまるで芸能三面記事。

ヨーロッパを創った男・カエサルの物語に、心が躍ります。
人が生き、死に、世界が動く。歴史を知ることは大きな楽しみ。
イタリアには二度行きました。フィレンツェやヴェネチアなど、どの都市もそれぞれが素晴らしいのですが、やはり場所としてローマの偉大さは別格。フォロ・ロマーノは歩くだけで圧倒されます。何度訪れても飽きないところ。
塩野七生の「ローマ人の物語」はまだほとんど読めていないので、そろそろ本腰を入れようかと思う年の始めでありました。

スポンサーサイト
[ TB*1 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
● カエサル
あすかの記録 2008/01/05(土) 06:46
カエサルカエサル(Caesar)は、古代ローマのパトリキ系の氏族であるユリウス氏族に属する家族名(コグノーメン)。後にローマ帝国君主の称号(君主号)ともなった。この家族名のみをもって、カエサル家に属した共和政ローマ|共和政末期に活躍した独裁官、ガイウス・ユリ?...  [続きを読む]
Copyright © 忍ぶれど・・・. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。