忍ぶれど・・・
色に出にけりわが恋は。サイト更新状況と日々のよしなしごとを。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/02/08(金)   CATEGORY: バトン回答
受け攻めバトン
湯西川さんからいただきました!

ひゃーなななんという直截的なバトン!(笑)
久々に萌え全開でお答えしてみようと思います!

意味のお解かりになるオ・ト・ナ・な同志シトワイエンヌの皆さまのみ、
以下の続きをごらん遊ばせ!
いざバスチーユへ!(?)アデュウ!


★1.貴女が好きになるのは受け攻めどちらが多いですか?

考えたことなかった・・・でも「好き」になるのは、攻めですね。
異性として、「男として」惹かれるタイプ。
どいつも結婚向きじゃないけどね(既婚者フィルタ)。

★2.攻めで好きなタイプは、鬼畜or優しい

鬼畜なんて許しません。愛がなければ801じゃないの!
だからといってただ甘いだけも物足りない。甘やかす、のはありです(笑)。
理想は受けに「翻弄される攻め」。無謀な要求にもひたすら応える攻めの姿にぞくぞくします(あれ?)。

★3.受けで好きなタイプは、淫乱or純白

男でも淫乱て言うのかと小一時間(今さら)。
少年らしい潔癖さがまずは重要な条件なので、自身の肉慾(下心つきの慾)を知った上で禁欲的であろうとする節制の態度が望ましい(わかりにくいよ)。
そういう彼が煽られた結果自身の激情に駆られて、というパターンに大いに萌えます。
でも普通これって攻めの発動条件ですかね(笑)。

★4.攻めで好きなキャラを3人あげて下さい。

ヒソカ・・・真っ先に(笑)。あらゆる意味で攻めとして最強じゃないですか。奴は本物。801神降臨。
レオリオ・・・翻弄される攻めとしては理想。クラピに人生振り回されて骨まで愛されるといいです(ひどい)。ちなみに京涼の京一さんも同じ位置にいます。可哀想。
涼介・・・もうね。拓海がどれだけ好きなのかと。しかも彼の場合は愛だけでなく嫉妬と執着と支配欲と自尊心と本能と理性が常にせめぎあってると。ちょっとでもバランスが崩れたら拓海を頭から食べてしまいそうです。サディストに見えてその実傷つけたことに傷つく真性のM。うわあ複雑。大好き(そこまで聞いてない)。

アニキの前では存在感のかすむ啓介、攻めの自覚がないヘタレ直人は次点(笑)。

★5.受けで好きなキャラを3人

クラピカ・・・美しくて悲愴で繊細で、けれど強くてしたたかで大胆。レオを人生ごと食い尽くしてしまうといいと思います(ひどい)。
拓海・・・可愛い顔して実は少しも可愛くない。一見普通に見える反面、大物らしい豪胆さや常人の理解を超えた言動。涼介じゃなくても、こいつどうにかしてやりたいと思いませんかそうですか。
直也・・・黒直也が好きです。でもゾウさんはもっと(略)。兄への独占欲が強くて小狡く甘えたりするといい。ひそかに破滅願望があって救いがたい(ひどい設定)。

受けにこそ男の子っぽさや少年らしさは必要不可欠。むしろ女みたいだと萎える。
もうひとつは可愛い見た目を裏切る中身とのギャップの大きさかな。

★6.リバでもOK!だと思うCPを3組あげて下さい。

基本的に対等感が好きなので右左のこだわりはないんですが。

涼介、拓海、啓介の組み合わせなら ど れ で も 可 。 ←節操なし
精神的な話ならむしろ「直也×直人」が わ が 家 の 王 道 。 ←イバラ?
ちなみにキルクラだと思って書いてた話が今はクラキルにしか見えません。無意識。

★7.想いが強いのは受け攻めどちらが理想?

これこそ対等であることが理想。
基本的に違う男女ではいろんな差異が生じてしまうけれど、同性では可能であると思うこと自体が理想でしょうか。

★8.お疲れ様でした、それでは楽しい受け攻め語りが聞けそうな同志を好きなだけあげて下さい。

今回もアンカーですいません。


シトワイエンヌ湯西川さま、萌え楽しいバトンをありがとうございました!



スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 奥が深い!
湯西川 | URL | 2008/02/08(金) 21:35 [EDIT]
きゃー!
早速のバトン解答、ありがとうございました!
さすが、saekoさま、一筋縄ではいかない見解に、大きく頷きながら読みました。
同性同士だからこそ、対等の恋愛関係を築けるのではないかとゆーのは、まさに801やBLに期待するものの一つだなーと、私も思います。
これからもひそかに萌えていきましょう!

イタリア旅行、羨ましいです!
私もその昔、チェーザレ・ボルジアにうっとりしたクチです☆

● でも間口は狭い!(笑)
saeko | URL | 2008/02/08(金) 23:52 [EDIT]
湯西川さまの回答にも正直萌えてしまいました・・・そう、受けさせても涼介は完璧(笑)。
「対等」に賛同いただき嬉しいです。ある意味恋愛の理想を求めてるのかも知れません。ひそかどころか大いに萌えてまいりましょうね!
イタリアいいですよ~!ああ帰りたい・・・(え)。
なんとチェーザレ萌え!惹かれますよね。あの冷酷かつ傲慢な君主、どこか涼介に通じると思いませんか?好みが似てるかも(笑)。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 忍ぶれど・・・. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。