忍ぶれど・・・
色に出にけりわが恋は。サイト更新状況と日々のよしなしごとを。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/03/10(月)   CATEGORY: バトン回答
二次創作ぶっちゃけバトン
「MILLENNIUM GARDEN」湯西川さんからいただきました。
(無事入稿、お疲れさまでした!体調大丈夫ですか?)

奇しくも今ちょうど知りたかった内容だったので、回答を興味深く拝見しましたよ。
あんなにステキな本を出すには、やはり準備や姿勢も大切なんですね。
自分を振り返るとテキトーすぎて反省しきりです・・・。
いや確かにそのあたり、作品によく出てますが。

長いですが興味のある方は続きからどうぞ。





【Q1. 二次創作歴を教えてください。】
6年?+4年・・・?
いきなり曖昧ですいません。
中高生だった第一期と、直近の第二期に分かれております。
といっても最初は下手くそなマンガとイラストに限界を感じ筆を折ったので、以下は本格的に文章で二次創作を始めた今の話に限ってお答えします。

【Q2. 最初に書き上げた作品はどのようなお話でしたか?】
ハンタでレオクラ「相聞歌」です。原作に出ない二人の、その後の他愛ない話。クラピカが何しろとんでもなく不幸で悲壮だったので、とにかく彼が幸福な話が書きたかった。ご飯もたくさん食べさせてゆっくり眠らせてやりたかった。レオクラのこころは母ごころ。

【Q3. 今まで書いた作品の中で、一番気に入ってるものは何ですか?】
今見ると足りないところもありますが、ハンタではやはり「相聞歌」は、初めて人に読んでもらって感想もいただいた作品ですから、格別な思い入れがありますね。
Dでは「冬の花火」。涼介と拓海を自分として納得いくまで掘り下げて書けたので、満足感があります。

【Q4.創作する上で一番気をつけてる事は何ですか?】
書きたいことを残さず書き、要らないものはすべて削ぐ。
中途ではなく自分なりの「完成」として、上げるようにしています。
いくら拙くても公開する以上、納得のいくかたちで出す。それが矜持です。

【Q5.どんな時にネタを思いつきますか?】
特に決まってはいないかも。いつも小鳥さんが枝に降りてくるのを待ってます(盗作)。
まったく関係ないものや出来事から思いつくことが結構あります。

【Q6.ネタが思い付いた後、それをどうやって形にし肉付けて行くかあなたなりの構成方法を教えてください。差し支え無ければ、オンorオフ上で作品を発表している方は、実際の具体例を一連のプロセス的な流れを教えてください。】
ネタというよりあるシーン、あるいは「言葉」を中心に、練り上げていくことが多いです。
ぼんやりながら輪郭が見えてきたときにパソコンに向かい、忘れないようメモ用のファイルにそれを思いつくまま書きつけていく。絵でいえば素描です。そこで飽きてしまうこともあるし、時間が経ってから別のかたちで使うこともある。むしろ萌えや思いつきだけで始めるとすぐ停まってしまうので、ある程度の熟成も必要。
うまくいくものはやがて絵と色がはっきりと浮かび、音や匂いがし、温度と感触を感じます。
そういうときは言葉で写しとるだけでいい。推敲も迷わないし、また言葉が言葉を呼ぶこともあります。まあ滅多にないですが。

【Q7.プロットは立てますか? それはどのように書きますか?】
特に立てません。キーとなる言葉を感覚的断片的に書きとめるだけ。
だから長編が書けないんだ・・・(泣)。

【Q8.↑でプロットを立てると書かれた方へ。プロット→本番の時、プロット通りにキャラは動いてくれますか】
試してみたら上手くいきませんでした。キャラが勝手に動いて喋った。
だから長編が(以下同じ)

【Q9.一番好きな作業は何ですか?】
ネットの活動しかしないので、作業は文字入力とアプロードぐらいしかありません(笑)。
画像も使わないので飾る見せるの楽しみもないし・・・ああ書いてて申し訳なくなってきた。本当に文字ばっかりですみません。

【Q10..あなたの創作七つ道具を教えてください。】
パソコン。って、一つしかない。
メモも紙には残しません。危険だから(笑)。

【Q11.創作中「これだけは欠かせない」というアイテムがあったら教えてください。(コーヒー、テレビ、音楽等)】
むしろ何もないほうがいい。わたしも寝食忘れるほうです(笑)。

【Q12.あなたが「影響を受けている」と思う方は誰ですか?(先人、プロアマ、ジャンル問わず)ここは敢えて一人、あげてください。】
萩尾望都先生。

【Q13.スランプになった時の症状を教えてください。】
白いワニが来る(嘘)。
暇な時間ができたのに、パソに向かっても何も書けない。それこそ一文字も打てない。日記も書けなくなります。
書くものを書いてしまって外に出すものが何もない空っぽ状態。こういうときは何か「詰め込む」ことがまずは大事。「ああ食べなきゃ」と、本を読んだり映画を見たり群馬に行ったり(笑)。

【Q14.ご自分の作品世界の中、一連の流れの中で共通するテーマがあるとしたら、それは何だと思いますか?】
人間、かな。

【Q15.ご自分の作品に対して、客観的な感想をどうぞ。】
言葉に執着しすぎる。現実感に乏しい。悪い意味で詩的。演劇的?
時代がかって古い。若くない。動きがない。説明不足。
ストーリーがない(致命的)。あああ。

【Q16.ご自分の作品、これから課題があるとしたらそれは何だと思いますか?】
課題は長編です。まずはきちんと構成を考えるところから始めないと。

【Q17.ご自分の作品に愛はありますか?】
作品はわが子も同じ。愛してます。

【Q18.あなたの作品が好きだ。と言う方に一言どうぞ。】
一言なら、ただ心からありがとう、と。
「好き」なんて、最上級の言葉をもらえたら本当に幸せです。

【Q19.今後どのような作品を書いて行きたいですか?】
たくさんの人生が交わる、長い物語を書いてみたい。という夢ならあります。

【Q20.二次に限り「これに出会って私はかわりました」という作品。】
かつてハンタで活動されていた、Tさんの絵。
この方のイラストがなければ、あるいは創作を始めなかったかもしれない。原作イメージを損なわず、なのに独創的で精神的。シンプルでいてドラマティックな絵に触発されて、文章を書き始めました。そういう意味で本当にわたしを変えてくれた、幸福な出会いでした。
ネットデビューの「相聞歌」は、この方のサイトに寄稿させていただいたものです。自分のサイトなんて考えもしなかったころでしたね。Tさんは今、お元気でいるかしら。

【Q21.今、あなたが読みたい(見たい)と思う作品があれば(いくつでも可)】
ギャグじゃない兄弟拓マンガって意外と見つからないんですが、自主規制なんですか?(笑)
同じくシリアスの涼拓マンガとか。まあわたしが同人誌を知らないだけなんでしょうね。
まだ家に置く勇気がありません(笑)。
寝言を言えば、M脇先生の涼拓と霧原ブロス、モーさまのトーマ風ハンタが読みたいです、先生。

【Q22.創作中BGMは聴きますか?聴かれる方はどの様な音楽を聴いていますか?】
作品をイメージする曲は聴くこともあるけど、集中したいときは聴きません。洋楽やクラシックのように、歌詞が邪魔をしないものを、軽く流すことはあります。

【Q23.原稿制作に準備完成までどのくらいの時間をかけますか?】
ネットだけなので締め切りもなく自由、それこそまちまちです。書き出しからアップまで、早ければ一日、気に入らなければ数週間、けっきょくお蔵入りもあるし。企画への寄稿ものは、特にじっくりと一ヶ月ほどかけます。

【Q24.二次をやっている方へ。あなたは何のために二次創作をしていますか?】
「書く」ことにおいては試行錯誤と模索。原作への愛においては補完と考察と可能性。

【Q25.自分だけが楽しむ為の妄想ネタを持ってますか?】
あります。でも自分だけが楽しいので最後まで秘密です(笑)。

【Q26.作画する上でのこだわりは?】
もう筆を折りましたので絵はいたずら書き程度でしか。

【Q27.次に回す10人】
回したい方には回ってるようなのですいません今回もアンカーで。




小さい頃から物語や芸術が好きで、ジャンルを問わず貪欲に取り込んできました。
今はかつてそうしたものすべてが、自分の中で書くことにつながっていると思います。

食べて、消化して、糸を吐く。
わたしの創作はまるで何かの虫のようです。

勢いで始めた二次創作、今こうして見るといろいろ恥ずかしいというか痛いというか。
恥の多い人生を送ってきました。生きててすいません。

湯西川さん、たいへんに意義深いバトンをありがとうございました。
風邪、よくなりましたか?忙しそうですがお大事に!

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 忍ぶれど・・・. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。