FC2ブログ
忍ぶれど・・・
色に出にけりわが恋は。サイト更新状況と日々のよしなしごとを。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
疑惑
昔に見た映画版があまりに強烈だったので、正和さんではどうかしらと楽しみに。
ちなみに高校のとき、当時の彼がデートに選んだ映画でした。
名画座で「疑惑」と「蒲田行進曲」の二本立て。どういう趣味か。
鬼クマの悪女っぷりが堂に入った桃井かおりと、映画では女性の岩下志麻が弁護士で、どちらも存在感のある女優同士の闘いが印象的。もう圧倒的だったですよ。

夫の保険金殺人疑惑をかけられた悪女・球磨子は、沢口靖子。
吹っ切れた演技ぶりは評価したい・・・けどもまだどこか悪ぶってるだけというか上品さが残るというか。ただ今回のテイストからいけば、そこが狙いとも言えるんでしょうけど、どうも物足りない。年を取って存在感の出た松坂慶子クラスにもまだ及ばないようです。
いや「澪つくし」からは大きく成長しましたって(笑)。

そう、今回のテレビ版、映画とはテイストが全然違う。
球磨子がふてぶてしい女から哀れな女へ。女の闘いもないしちょっとつまらない?と思っちゃったわたしではありました。でも全編通して漂う正和フェロモンは健在。それだけでも見た甲斐があった。
沢口靖子、津川雅彦、小林稔侍と古畑で共演したキャストが多くて、なんだかニヨニヨしてしまった二時間半でした。


★拍手ありがとうございます。
Dのアニメは何度見てもいつ見ても燃える。もちろん萌えも忘れません(笑)。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 忍ぶれど・・・. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。